対談107 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のランドナー界の第一人者」
最近は朝、
起きれなかったりとか起きれなかったりとか起きれなかったりとか起きれなかったりとか起きれなかったりとか起きれなかったりとか起きれなかったりとか起きれなかったりとか、
雨だったりとか、
雨だったりとか、
起きれなかったりとか起きれなかったりとか、
雨だったりとか、
起きれなかったりとか起きれなかったりとか、
用事があったりとか、
起きれなかったりとか起きれなかったりとか、
気分が乗らなかったりとかで、
なかなか自転車朝散走も思うようにいかへんわ。

「ランドナーの大先生」
もういいです。

「北のランドナー界の第一人者」
朝自転車はピストか寝そべりかロードがエエわな。
ラ系車両は朝会社に行く前に乗る気にならへんのが致命的やんけ。
ポタ車もそやけど。

「ランドナーの大先生」
人によるでしょ。

「北のランドナー界の第一人者」
人のことはどうでもエエの。ワシらはワシらの興味あることだけ追求するの。

「ランドナーの大先生」
はいはい。



「ランドナーの大先生」
ピキピキピキピキ・・・・
乾いた音ですね。カッコいい。

「北のランドナー界の第一人者」
この時期の朝散走は空気が乾燥してかなわんからのぅ。

「ランドナーの大先生」
それとこれとは関係ない・・・・・
[PR]

# by waltz_t | 2016-11-01 22:38 | Comments(0)

対談106 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のランドナー界の第一人者」
寒いっ!

「ランドナーの大先生」
寒いですね。

「北のランドナー界の第一人者」
寝そべりは風が当たらない体制のせいか身体は暖かいんやけど、とにかく手が冷たいやんけ。
足先も冷えるけど、とにかく手が気になるわ~
家に帰ってからも、手がかじかんでよう動けへんのや。

「ランドナーの大先生」
てか我々はラ系人種なので、寝そべりとか固定とかいう前に話題にすべきことがあるのでは?

「北のランドナー界の第一人者」
ポタ車はラ系け?

「ランドナーの大先生」
え?
いやぁ、違うでしょ。それは。
ポタ車では峠越えとかしないと思うし。道間違って山に入り込んでしまったとかならともかく。
やっぱり峠を越えるからこそのラ系じゃないかと。

「北のランドナー界の第一人者」
今日は寝そべったあと、新車の変速ギア比再確認でポタポタしとったんでな。聞いたみたやんけ。
帰宅時にはティッシュ5箱ケースとかプチ・チョコ・ケーキとかオレンジ・ジュ―ス1Lとか牛乳2本とか、色々買い物して戻ってきたで。デカい鞄が装着できるポタ車はエエのぅ。

「ランドナーの大先生」
なんか・・・・、
やっぱり我々はどう考えても大先生でもなければ第一人者でもないような話で。

「北のランドナー界の第一人者」
いやいや、ワイはポタ中でも常に北のランドナー界を探しとるで。義務みたいなもんや。
あれば仲間に入れて欲しいしな。

「ランドナーの大先生」
探すのはいいですね。自転車に乗る動機付けが増える。
これからも探し続けましょうか。



「北のランドナー界の第一人者」
マーヴィンも歌っておるな。

To bring some lovin' here today
僕らはこの世に愛をもたらす方法を探さなきゃいけない


「ランドナーの大先生」
探してるものが違いすぎます。
[PR]

# by waltz_t | 2016-10-30 20:05 | Comments(0)

対談105 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のランドナー界の第一人者」
わけあって寝そべってばかりおるけど、新しい自転車も弄っとるやんけ。

「ランドナーの大先生」
通訳が必要なセリフだな。
つまり最近は寝そべって漕ぐタイプの自転車に乗ってることが多いけど、新しく買った自転車の整備もしてるってことね。

「北のランドナー界の第一人者」
そそそそ。
先週土曜は結構長い距離を試走したんやけど、ギア比が重くてのぅ。
よう確認したらフロント60Tやんけ。マジかいな?と呆れたわ~

「ランドナーの大先生」
そもそもそういうことを確認しないで買うことに呆れますが。

「北のランドナー界の第一人者」
細かいことにこだわらんところがワシらのエエとこやんけ。
そういう性格やから寝そべり自転車も買うたんやで。

「ランドナーの大先生」
そういう問題ではないでしょ。
てかそれで新車はどうすんの?

「北のランドナー界の第一人者」
どこか壊れるまではオリジナルで乗る、と決めておったんやけどなぁ。残念やけど前か後ろか、歯を替える必要がありそうやな。
まぁ雪降るまではこのまま乗ってみるやんけ。いずれにせよ来年の話や。

「ランドナーの大先生」
まったく入らなかった内装変速の調整が上手くいったのは良かったですね。

「北のランドナー界の第一人者」
本当は分解まですればエエんやけどな。調べたら特殊な工具が必要みたいやし、それもおいおいでエエやろ。



「ランドナーの大先生」
なんでこれ?

「北のランドナー界の第一人者」
とあるブログの話なんやけど、ある寝そべり愛好家がな、寝そべり自転車に乗っていたときに友達と一緒にいた息子だか甥っ子だかと会ったそうなんや。
それで友達が、お父さん?おじさん?とその子に聞いたらしいんやけど、「いや、知らない人」と速攻で答えたそうでのぅ。
それ読んで思いっきり笑ったやんけ。

「ランドナーの大先生」
それは確かに笑える。
てか逆の立場ならそうだよなぁ。恥ずかしいですよね。

「北のランドナー界の第一人者」
犬に吠えられるしの。
せやけど乗ってる本人はあまり関係ないんやで。人間何にでも慣れてしまうもんや。

「ランドナーの大先生」
いいんだか悪いんだか。
[PR]

# by waltz_t | 2016-10-26 23:33 | Comments(0)

対談104 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のランドナー界の第一人者」
寒いっ、つうねん。

「ランドナーの大先生」
だって冬だもの。

「北のランドナー界の第一人者」
凍えそうやで、ほんま。

「ランドナーの大先生」
でも自転車のメインシーズンはこれからですよ。季節の表情が老人の皺のようにその厳しさを現してくるこれからです。
紅葉は散り、空はどこまでいっても鉛色になり、川べりやサイクリングロード、公園などにも誰もいなくなる。
夏の間子供たちが遊んだ遊具は鎖をかけられ、水飲み場は元栓を止められ、すべてが雪で美しく死んでゆく準備を始める。
冬枯れの味わい深い季節です。

「北のランドナー界の第一人者」
おどれ、性格暗いのぅ。

「ランドナーの大先生」
それがラ系というものです。

「北のランドナー界の第一人者」
そうけぇ?

「ランドナーの大先生」
違うかもしれないけど。

「北のランドナー界の第一人者」
適当に云ってるだけという感じがありありやな。
エエかげんなもんや。

「ランドナーの大先生」
お風呂のお湯加減が?

「北のランドナー界の第一人者」
へ?

「ランドナーの大先生」
だって、いい加減って。

「北のランドナー界の第一人者」
・・・・・・・・



「ランドナーの大先生」
歌詞に出てくる温泉、いつか全部行きたいですね。ランドナーで。

「北のランドナー界の第一人者」
足寄の温泉があんな状況やからなぁ。

「ランドナーの大先生」
温泉マニアとしては一刻も早い事態の収拾を願うのみです。
[PR]

# by waltz_t | 2016-10-24 21:17 | Comments(0)

対談103 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のランドナー界の第一人者」
せっかく新しい自転車来たのに雪降ったやんけ。

「ランドナーの大先生」
似たセリフ、このブログで読んだことあります。

「北のランドナー界の第一人者」
前回やな。

「ランドナーの大先生」
ああそうか。
てか意味のない会話だな。

「北のランドナー界の第一人者」
無駄な話が無駄な曲折を経てより無駄な方向へと流れ、そして時は過ぎゆく。そんなブログを目指しとるんや。
読んだ人が、時間損した!時間返せ!と云いたくなるような。

「ランドナーの大先生」
ふーん。

「北のランドナー界の第一人者」
ふーんって。



「ランドナーの大先生」
で、これは?

「北のランドナー界の第一人者」
前回は雨に関係ない曲やったから、今回は関係ある曲やんけ。

「ランドナーの大先生」
タイトルだけだよな。歌詞もそうか。
でもなぜジャケはサウナなんですか?

「北のランドナー界の第一人者」
サウナやないやろ。

「ランドナーの大先生」
でもサウナみたいですよ。

「北のランドナー界の第一人者」
確かに。
[PR]

# by waltz_t | 2016-10-21 22:18 | Comments(0)