対談⑰ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
色んな自転車ブログを読んでるんだけどな、
みんな仲間とライドしたとか、美味しいものを食べてきたとかで、愉しそうなんだよ。
なんで俺たちはこんなところで、こんな殺伐とした対談をしているんだ?

「ラ大先生」
こんなとこって、どんなとこですか?

「北のラ第一」
どんなとこって・・・・・、
どこなんだろうな?ここは。

「ラ大先生」
今日はゲストを迎えましたよ。殺伐とした雰囲気が少しはマシになるかも?
紹介しましょう。
アントニオ猿さんです!

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アントニオ猿」
こんばんわ!ピスト乗りのアントニオ猿です!

「北のラ第一」
おまえ、めちゃくちゃ頭悪そうだけど、大丈夫か?

「アントニオ猿」
はいっ!前後ブレーキの付いたピストで街を走ってます!

「北のラ第一」
それは本当はピストと云わないんだけど・・・
ま、いいか。

「アントニオ猿」
ピスト最高!

「北のラ第一」
頭悪いな。

「ラ大先生」
でも和むでしょ?

「北のラ第一」
まぁな。時代遅れだし。きっと田舎者だろうし。
でも俺たちラ系人は里山とか峠の小道などをこよなく愛するから田舎にはシンパシーがある。なくなっては困るものだ。もちろん馬鹿になんかしないし、時代遅れは褒め言葉だ。ずっとそうなりたいと思ってるんだから。

「ラ大先生」
ロンドンで生まれ育ったチャキチャキの都会っ子がアメリカの片田舎に憧れを抱くのと同じようなもんですかね?
じゃあ本日はオリジナル・モッズでいきましょうか。



「北のラ第一」
ロニー・レインかぁ。
いいねぇ

「ラ大先生」
殺伐とした雰囲気も和みます。

「北のラ第一」
アントニオ猿のおかげだな。

「アントニオ猿」
ピスト最高!

[PR]

# by waltz_t | 2016-04-04 21:36 | Comments(0)

対談⑯ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
今日は自転車~チャージ・ピストでずいぶん走ったな。
5号線で手稲まで行って、そのあとは環状線や24条通りを進んで豊平を横断するような感じで帰ってきた。
メーターの見方がわからないんで詳細は不明だけど、距離は結構なものだろうと思う。

「ラ大先生」
メーターの見方ぐらい覚えなさいよ。

「北のラ第一」
他の自転車に付いてるのはわかるんだ。でもアレはわからない。

「ラ大先生」
アレ、じゃなくて型番もお願いします。

「北のラ第一」
忘れた。

「ラ大先生」
・・・・・・・

「北のラ第一」
しかし今日の自転車は半分壊れてる状態だったからな。直って良かったよ。
直って、というか、直してもらったんだけどな。
俺は固定ギアなしでいられない身体だから、これで不安なく朝散走に使えて安心だ。

「ラ大先生」
ランドナーに乗らないといられない身体ではないんですか?

北のラ第一」
それはランドナーの大先生のお前にまかせる。

「ラ大先生」
あんただって北のランドナー界の第一人者でしょ。

「北のラ第一」
俺が云いだしたわけじゃねぇよ。どっかの馬鹿がそう書いてるだけだ。

「ラ大先生」
そんなの私だってそうですよ!

「北のラ第一」
そんなに怒るなよ!俺のせいじゃないんだから!

「ラ大先生」
これはピストの大先生、あるいは北のピストの第一人者ってキャラでも出てこないとダメですな・・・・・

e0196244_203873.jpg

昨年から用意済みのランドナー用・大強!剛脚!アウター。
(ちなみに今は49)
一体いつ取り換えるのか。
精度のせいだと慰められたとはいえ、今回ピストのチェーンリング・ボルトでドツボにハマったことを考えると勇気がでない・・・・
[PR]

# by waltz_t | 2016-04-03 20:49 | Comments(0)

対談⑮ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
俺は北のランドナー界の第一人者で、お前はランドナーの大先生。このあたりで新キャラも欲しいとこだな。

「ラ大先生」
ランドナーの生き字引というのはどうでしょう?

「北のラ第一」
すごいな、それ。迫力だけは買う。男は黙って旅に出るべし、とか云いそうだな。あ、黙ってるから云わないのか。背中で語るのか。ん~、凄い。濃い。

「ラ大先生」
喋らないなら対談に、いや、三人だから座談会?。でも喋らないから、ならないんだ?

「北のラ第一」
ややこしい云い方だな。

「ラ大先生」
無口な自転車乗り。それもひとつのカッコ良さかと思いますけどね。

「北のラ第一」
俺もお前もかなり喋るからな。喋らなくてもいいことまで。
でもまぁ、真面目に云うとそれは理想だよ。ランドナーの生き字引。本気でそうなりたい。
てか実際いるよな。あの人とかあの人とか。みんな腰低くて良い人だし、別に無口じゃないけどな。

「ラ大先生」
ではまずフランス語の勉強から始めないとダメですね。二度とユーレーをハートと読むことがないように。
お勉強のお時間です。



「北のラ第一」
って、おまえ、これ、日本語じゃないか!

「ラ大先生」
これでいいんですよ。フランスで生まれた旅行自転車文化が日本で花開いたということで。戦後鳥山博士が持ち込んだルネ・エルスが日本のランドナーのプロト・タイプに・・・・・・という話で。
今はTAよりプロダイの方が高いんですから。

「北のラ第一」
フランス人の歌う日本語でフランス文化を学べ、と。
なるほどと云いたいが、これではやはりいつまでもユーレーをハートと読んでしまいそうだぞ。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by waltz_t | 2016-03-28 22:22 | Comments(0)

対談⑭ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
あぁ、今日も疲れた。この歳になると100km越えはキツイわい。

「ラ大先生」
自転車は片倉シルクでしょ。あれ、輪行仕様にしましょうよ。

「北のラ第一」
めんどくさくてなぁ。金もかかるし。むしろメッキにしたいんだよ。塗装が「ヤレてる」通り越してるから。
ただそれは更に敷居が高い。

「ラ大先生」
いつか・・・・、とか思ってるうちに死にそうですよね。

「北のラ第一」
ま、死ぬときは死ぬときで、別にいいさ。
俺の自転車郡は、俺の悪口を書いてない人に差し上げます。

「ラ大先生」
そのセリフ、かなり笑えます。

「北のラ第一」
だろ?
ランディ・ニューマンの歌詞みたいな感じで笑ってもらえたら嬉しいな。


[PR]

# by waltz_t | 2016-03-27 21:16 | Comments(0)

対談⑬ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
今日はチャージ・ピスト。午前中は二日酔いで動けなかったから、午後から街乗りで2時間ぐらい。今時期に走ると疲れるな。

「ラ大先生」
自転車も汚れますよねぇ。泥除けはリアに簡易タイプだけだし。

「北のラ第一」
道も砂利だらけで走りにくいしな。あと、街乗りって時期問わず本当疲れるよ。例えば朝散走は人も車も少ないからラクなんだよな。雪が積もってようがなんだろうがあまり関係ない。
ファットの補助ハンドルに慣れたせいか前傾もつらかった。チャージにも付けるか、補助ハンドル。

「ラ大先生」
カッコ悪いんじゃないでしょうか。

「北のラ第一」
どうだろうな?クラシカル風味なピストはオーダーして今年増えたから、チャージの方は思いっきり崩すというのもアリだと思うぜ。

「ラ大先生」
てか、私はランドナーの大先生で、あなたは北のランドナー界の第一人者なんですから、ピストではなくランドナーの話をしなければいけないのではないでしょうか。

「北のラ第一」
だって話題ないんだもん。

「ラ大先生」
明日乗るとか?

「北のラ第一」
ヤダよ、汚い道で走るなんて。勿体ない。

「ラ大先生」
何か間違ってるよなぁ。
ランドナーってそういう乗り物じゃないでしょ。旅の道具なんだから。
汚い道をはしってこその情緒じゃないですか。泥除けだって亀甲のフルマッドガードだし、ましてタイヤも太いでしょ。

「北のラ第一」
だってお前はニセモノだし、俺はコンパクトクランクがどうしたこうしたのイカサマ野郎じゃないか。
だからいいんだよ。俺のランドナーは。いつもピカピカで。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・

e0196244_19402418.jpg

マイ・ランドナー、「コソフキン」
結構前の写真。今年はチェーンリングを替えたいと思ってる。
[PR]

# by waltz_t | 2016-03-26 19:44 | Comments(0)