対談㉒ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
あぁ、疲れた。仕事が忙しすぎる。

「ラ大先生」
この時期に休みを取るのは無謀すぎましたね。ふつうなら休日出勤してる時期でしょ。

「北のラ第一」
午前中なんかテンパりすぎて頭痛がしてたよ。二日酔いのせいもあるけど。
こんな時に限って色んな奴があーだこーだと来るんだよな。しかも的外れな内容が多い。
別に嫌いな人たちじゃないけどさ、間違ってるしさ、うるさいんだよ。個室にこもって仕事したい。
全身から「俺に話しかけるな!」オーラを出してるつもりなんだけど、通じてないのか。

「ラ大先生」
ハッキリ言えばいいのに。

「北のラ第一」
そうしたら更に余計な仕事が増えそうな気がする・・・、というか、絶対増える。だからぐっと我慢してるんだ。
旅に出られなくなったら大変だから。

「ラ大先生」
やれやれ。
ま、お疲れさまでした、ってことで。



「北のラ第一」
ハードワークのあとはブルースが染みるな。
しかし明日も忙しいし、旅から帰ったら更に忙しいんだけどな。

「ラ大先生」
今から憂鬱ですね。

「北のラ第一」
ま、仕方ない。
好きなことをひとつするためには、嫌いなことを10しなきゃいけないのさ。

「ラ大先生」
じゃあ東北で道に迷わないために、ガーミン操作覚えないと。

「北のラ第一」
覚えられないから、今回の旅には置いていこうかと考えてるよ。

「ラ大先生」
・・・・・・何のために買ったんだ・・・・・・・
[PR]

# by waltz_t | 2016-04-14 22:47 | Comments(0)

対談㉑ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者 



「北のラ第一」
なんかランドナーっぽいな。

「ラ大先生」
曲は他にもっと好きなのがあるグループですが、このプロモ映像はいいですよね。

「北のラ第一」
ディランがバングラディッシュに現れてなければな・・・・
まぁそうなってたら、ジョージは一体どうなっていたのか、とも思うけど。

「ラ大先生」
それ、たぶんここ読んでるほとんどの人に意味不明ですから。

「北のラ第一」
俺はこんな映像みたいな感じを味わいたくて、こういう世界の住人になりたくて自転車で走ってるよ。

「ラ大先生」
じゃ、曲も一番好きなので行きますか。



「北のラ第一」
これじゃあ聴きこんでしまって、道端に座り込んでしまうな。
まったく速く走れない。前に進めない。

「ラ大先生」
それまたランドナーの持つひとつの形じゃないでしょうか。

「北のラ第一」
あぁ、ランドナーで旅に出たくなってきたよ。

「ラ大先生」
でも今年も東北旅はブロンプトンなんですよねぇ。

「北のラ第一」
輪行がラクだから仕方ないんだ。許してくれ。
勤め人が自由になる時間で有効に距離を稼ごうと思えばどうしても輪行がぁああああああ。
すべて自走できるだけの時間があれば俺だってキャンピング車に乗ってやるさ。
あぁ、そうさ。
ラ系主義者として、なにがなんでも乗ってやるさ、クロスシートステーのキャンピングにな!
でも今は無理。
それに俺にとってブロンプトンはやっぱりランドナーなんだよ。他に使い道がないともいえるけど。

「ラ大先生」
ふーっ・・・・・
[PR]

# by waltz_t | 2016-04-13 22:53 | Comments(0)

対談⑳ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
この対談20回目だよ。信じられないな。

「ラ大先生」
冗談で始めたのに、なんか愉しくなっちゃいましたね。

「北のラ第一」
まったく何が幸いするかわからんもんだ。

e0196244_21321085.jpg


「ラ大先生」
アントニオから送られてきました。今朝方の写真だそうです。

「北のラ第一」
真冬だな。てかあいつはこんな風景の中走ってんのか?
寒くないんか?神経ないんか?やはり馬鹿か?

「ラ大先生」
我々の尊敬する丸井輪太郎さんもこういう風景を走ってましたよ。冬に走れば馬鹿ということはないでしょ。
それにラ系主義者がもっとも大切にする情緒がありますし。

「北のラ第一」
まぁ・・・、滑りそうだから事故だけには気をつけろと思う。

「ラ大先生」
それにしても北海道の4月は冬ですね。

「北のラ第一」
明日も雪マークがあるな。根性あるよ、北海道の冬は。
アントニオは明日も走るのか?

「ラ大先生」
それは風に聞いてほしいと。

「北のラ第一」
ディランかよ。
てかそういう言葉はピスト乗りなんかじゃなくて、俺たちラ系主義者が使うべき言葉だと思うのだが。

「ラ大先生」
自転車の世界はですね、走ってる者勝ちなんですよ。クランク一漕ぎが何よりも優先されるんです。
アントニオは我々ランドナー乗りよりずっと走ってますからね。カッコいい言葉だって云いたい放題ですよ。ランドナーは休みの日しか乗る気がしない車種なので仕方ないんですけどね。

「北のラ第一」
うーむ・・・・・



「北のラ第一」
ディランじゃないのか。

「ラ大先生」
当たり前すぎる気がしまして。繋がりませんけどアレックス・チルトンが聴きたい気分でしたので。

「北のラ第一」
アレックスの歌うディラン・ナンバーもありそうだけどな。

「ラ大先生」
探すのが面倒でした・・・
[PR]

# by waltz_t | 2016-04-12 22:29 | Comments(0)

対談⑲ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
今日はアントニオはいないのか。

「ラ大先生」
今日は休むそうです。あなたが頭悪い頭悪いといじめるからじゃないですか。

「北のラ第一」
だってあいつ、下り坂でもずっとせわしなく足回してるんだぜ。馬鹿じゃん。

「ラ大先生」
いやいや、あれはあれで慣れたら快感だそうなんですよ。
それにね、我々ラ系人は夜な夜なヤフオクでヴィンテージパーツを眺めてその落札価格に溜息をついておりますけども、我々がそんな下らないことをしてる間にアントニオはひとり寡黙に、地面とじっくり対話するが如く、孤独に毎朝走っているのですよ。しかもがっさいパーツが付いた、やっす~い自転車でね。
我々よりずっと純粋に自転車を楽しんでる気がしませんか?

「北のラ第一」
まあな。てかそんなこと云いだしたら、ミモフタもない気がするけど。

「ラ大先生」
棄てるものがあるうちはいいんですよ。

「北のラ第一」
それは誰のことだ?俺たちか?アントニオか?あるいはこれから生まれるであろうキャラクターか?

「ラ大先生」
それはこの曲を聴きながら考えることにしましょう。


[PR]

# by waltz_t | 2016-04-11 22:01 | Comments(0)

対談⑱ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「アントニオ猿」
皆さんこんばんわっ!ピスト乗りのアントニオ猿ですっ!

「北のラ第一」
なんでアントニオが仕切ってるんだ?

「ラ大先生」
今日は何か云いたいことがあるらしいですよ。

「アントニオ猿」
とある関係筋から、ピストのカッコいいキャッチ・フレーズを考えろと命を受けました!
以下の三点を考えました!如何でしょうか!

1.固定ギア野郎!
2.燃えるフィクシー!
3.トラック・ファイター!

「北のラ第一」
どれもこれもヒドイもんだな。
そもそも3は何だ?どこのトラックを走るっていうんだ?わけわからん。

「ラ大先生」
まぁまぁ、アントニオも頑張って考えたみたいですから。
ステッカーになるらしいので、シャレじゃすまないみたいですよ。

「北のラ第一」
じゃあもっとマシなのを考えろよ。俺はそんなステッカーを貼った自転車に乗りたくないぞ。

「ラ大先生」
ザ・剛脚野郎ども、というステッカーの貼った小径車には毎朝乗ってますけどね。
通勤使用で、毎日毎朝大量の自転車郡に抜かされてますが。

「北のラ第一」
36号線のあそこな。
まったく何でみんなあんなに速いんだ?
なにか仕込んでんじゃないのか?

「ラ大先生」
ドーピングですか?
てかアナタがママさん自転車に毎朝抜かされる抜かされないという話はどうでもいいんです。今日の主役はアントニオなんですよ。

「アントニオ猿」
ピストのカッコいいキャッチ・フレーズ、大募集ですっ!
ステッカーになりますっ!



「北のラ第一」
で、なんで、これ?

「ラ大先生」
ほら、ロッドによる盗作騒ぎがあったでしょ。
ベンのようにオリジナルじゃないとダメってことで。

「北のラ第一」
ハードル高いなぁ。アントニオには無理だろ。

「アントニオ猿」
ピスト最高っ!

「北のラ第一」
ほら、絶対無理だ。

「ラ大先生」
あなたが道に迷わなくなるよりは可能性高いと思いますよ。

「北のラ第一」
そんなことないよ。

「ラ大先生」
じゃあ早くガーミンの使い方覚えて下さい。東北自転車旅も近いんだから。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by waltz_t | 2016-04-07 22:04 | Comments(0)