<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

対談61 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
云っちゃ悪いけど実に頭悪そうな・・・・・
マーク・ファーナーの屈託ない表情は微笑ましくもあるけど。

「北のラ第一」
昨日の映像もゴッツかったけどこれまたエライ騒ぎやんけ。
ドラムの人のそばには近寄りとうないのぅ。曲が終わってからの奇声は一体何なんや?敵味方関係なくシバき倒されそうや。

「ラ大先生」
恐ろしく喧嘩強そうですね。
ナニトモのゼンちゃんみたい。

「北のラ第一」
ゼンちゃん、会いたいのぅ。
「ファブル」もなかなかオモシロいけど、やっぱ「ナニワトモアレ」が最高やんけ。

「ラ大先生」
ナニトモの話をすると止まらなくなって、いつもわからないこのブログが更にワケわからなくなる危険性があるので、この辺で自転車の話を。

「北のラ第一」
頭悪そう云えばファットバイクの見た目やけど、今は夏眠期間ということでペダルもピラーも外されて車体ひっくり返されたままで、ある意味かわいそうやな。

「ラ大先生」
でもね、カッコいい人は何に乗ってもカッコいいものですよ。ファットに乗ろうが、ママさん自転車に乗ろうがね。
ほら、あの人とか居るじゃないですか。

「北のラ第一」
そんな事云うたかて、ワシらがあの人の領域まで辿り着くまで一体どれだけの時間がかかるか・・・・

「ラ大先生」
あの人のカッコ良さは速い遅いじゃないですよ。速くならなくてもカッコ良くなれるのは希望もてるでしょ。

「北のラ第一」
まあのぅ。

「ラ大先生」
精進しましょう。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-06 21:41 | Comments(0)

対談60 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
ロック・バンドってアレンジなんかしちゃダメだとどこかで読んだことがあります。
これはその具体例ですか?

「北のラ第一」
フリクション・ロスの塊のような演奏やな。
まるで寝そべり自転車を登り坂で無理やり漕いでるかのような演奏や。

「ラ大先生」
ザッツ力任せ。
なんでもマリオットはロンドンの街を馬で走ってたそうですよ。

「北のラ第一」
意味のない豪快さ。無駄こそ人生。無理やりこそ人生。
そして寝煙草で燃えてあっけなく死んでしまう。
染みるのぅ。

「ラ大先生」
寝そべりながら坂を登るときは、こんな演奏な感じで頑張りましょうかね。

「北のラ第一」
速攻で膝が痛くなりそうやんけ。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-07-05 23:22 | Comments(0)

対談59 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
思うところあってランドナーのペダルを替えたんですよ。アーバンプラットフォームからシルバン・ツーリングに。
それで感じたんですけど、三ヶ島ってオスカー・ピーターソンみたいですね。

「北のラ第一」
なんやねん?そりゃ。

「ラ大先生」
安くて簡単に手に入ってどれも良質で。
でもそのせいで有難味が薄いという。

「北のラ第一」
せやなぁ。もし無くなったら大変やで。プレミアもつくやろうし。
入手が難しくなれば本家のリオターより人気でるかも知れへんぐらいや。

「ラ大先生」
オスカーのアルバムはどれも安いですからねぇ。
珍しくない日本盤中古なら、内容は良いのにゴミみたいな値段のもある。



「北のラ第一」
もしオスカーが何らかの事情で、つまり早死とかで、アルバムを一枚しか残さなかったりしておったと想像したら。

「ラ大先生」
そりゃもう伝説のミュージシャンで、幻の名盤ですよ。
レコード会社次第ではプレミアで壁の花でしょ。廃盤セールでしかお目にかかれないという、アレね。

「北のラ第一」
ジャズ・マニアはピーターソンに、
そしてワシらラ系人は三ヶ島と、そして日東に感謝せねばアカンのぅ。。。。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-04 22:20 | Comments(0)

対談58 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
新しい自転車漕いで温泉行ってきたやんけ。

「ラ大先生」
初めてのチューブラー。ドキドキでしたね。

「北のラ第一」
一応パンクしたらどうするのかという予習と用意はしておったんやけど、途中でナットを外す工具を持っていないことに気がついてのぅ・・・

あっ!

って。

「ラ大先生」
アントニオのピストはクイックレリーズに改造してますからね。

「北のラ第一」
世界の中野と同じやねん。

「ラ大先生」
それ、あまり人前で云わない方が。

「北のラ第一」
せやな。

e0196244_1632553.jpg

「北のラ第一」
アルミボトルで水呑ながら川べりで休憩したわ。ようやっと気持ち良い季節になってきた感じやのぅ。

「ラ大先生」
おなか空いてましてね。朝から食パンとコーンフレークしか食べてなかったから。
食べものがあればもう少し長く居たかったんですが、補給食を持ち合わせてなかった。買いに行くぐらいならそのまま帰ろうという場所でしたし。
そこがちょっと残念でしたね。

「北のラ第一」
もともと天気予報的に走れない思うてたんで準備不足も仕方ないわな。
天気が良ければ金曜夜に車で深川入り車中泊⇒土曜早朝JR道北一日散歩切符にて名寄まで輪行⇒音威子府まで自走⇒黒そばグルメ⇒名寄まで自走戻り⇒輪行で深川まで⇒車に自転車乗せて夜中に帰札ー、という壮大な計画を立ておったんやけどな。自転車はロードの予定やったけど。

「ラ大先生」
ドライブ、鈍行輪行、往復100kmサイクリング、(安い)グルメありのフルコースじゃないですか。温泉もありそう。

「北のラ第一」
せやけど土曜は雨やったから。

「ラ大先生」
雨に走る気もなければ、予定を日曜にスライドさせる気力もなかったと。

「北のラ第一」
根性のないところは世界の中野と違うねん。

「ラ大先生」
・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-07-03 18:39 | Comments(0)