<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

対談71 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

e0196244_2223952.jpg

「北のラ第一」
額、陥没しとるやんけ。
一体何があったんや?

「ラ大先生」
謎らしいです。
知らないうちにこうなってたと。

「北のラ第一」
ホンマやんちゃな性格やのぅ。
テロリスト云われる種なのが納得できるわ~

「ラ大先生」
薬塗ると痛いらしく暴れるんですよね。

e0196244_22245526.jpg

「北のラ第一」
eanって犬の名前かいな~
名前あったんやなぁ~

「ラ大先生」
高校生カップルが話し合って決めたそうですよ。
ねー、犬の名前でいい案なーい?
いい案、イー案、イアンでいいじゃーん、
と。

「北のラ第一」
なんか粋なエピソードやなー
さぞかしカッコいいカップルやろなー

「ラ大先生」
先日別れたそうです。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「北のラ第一」
イアン繋がりでコレかいな。
・・・・って、あれ?
なんか・・・・・
あれ?

「ラ大先生」
私はランドナーの大先生のニセモノですし、あなたは北のランドナー界の詐欺師ですし。
だから役者が演じたイアン・カーティス。

「北のラ第一」
映画はそれはそれで独立しとるんやから、別にニセモノでも詐欺でもないやんけ。

「ラ大先生」
ならば我々も本物の自転車乗りですよ。

「北のラ第一」
ラ系、リ系、ロ系、ピ系、折り畳み系、
すべてに中途半端やけどな。

「ラ大先生」
思い詰めてしまったカーティスより、中途半端でもいいから生き延びる道を選びます。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-31 23:13 | Comments(0)

対談70 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
決まらへんねん。

「ラ大先生」
何がです?

「北のラ第一」
お盆休みの「自転車長お出かけ」の行き先やねん。

「ラ大先生」
ロングライドと云った方が。

「北のラ第一」
気にいったんやから長お出かけでエエやんけ。
冗談で始めたこの対談が逆に愉しくなってしもて、今やブログタイトルにまでなってしもたのと同じやねん。

「ラ大先生」
行き先候補は道内か道外か。
東北五能線ルートか知床根室ルートか、ですね。

「北のラ第一」
今年のお盆休みは一日長いからの。時間を有効に使った有意義な旅にしたいことなんやけどな。
それであまりケチくさい旅はやめよう思うてたんや。普段慎ましい分パーッとやろう、となぁ。
せやけどここに来て予定外の出費が続いてのぅ、出来る限り旅経費を抑える必要が出てきたやんけ。
東北は宿寝になるし輪行代もそれなりにかかるんで、これはやはり知床テントツーリングかとかたむきかけてきてのぅ。

「ラ大先生」
車壊れたりとかねぇ。
自転車のことばかり考えてるから、ヘソ曲げたんですかね?

「北のラ第一」
寝そべり車載計画とか活躍の場は設けておるんやから、何もヘソ曲げんくてもエエやんけ思うわ。しかもこの時期に。まったく車検の時でエエやんけ。
しかしとにかく車は直さなアカン。生活を考えると自転車よりずっと大事なんやから。

「ラ大先生」
ふーっ・・・・



「ラ大先生」
レースするわけでもないのになぜこの曲?
しかも車の歌でしょ。

「北のラ第一」
せやけどこの情緒は自転車旅にも共通やで。歌詞も泣けるやんけ。
目をつぶって聴けばほら、脳内には太陽に照らされた五能線や知床国道のアスファルトが浮かび上がるやんけ。

ハイウェイは眩しく輝いている
どいていてくれ ミスター 離れていた方がいい
夏が訪れ 今こそ最高の時なのだから

by Bruce Springsteen

「北のラ第一」
あぁ、東北と知床、どっちに行こうかのぅ・・・・

「ラ大先生」
その前に雨が降らないことを・・・・

「北のラ第一」
・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-07-28 08:15 | Comments(0)

対談69 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

e0196244_19542741.jpg

「ラ大先生」
アルコール度数が低く、レモン味。
自転車乗り、という名のドイツ製ビールだそうです。

「北のラ第一」
最初は良かたけど、飽きる云うかなんと云うか。

「ラ大先生」
ビールにこういうのがあるということは、本場のエロイカで振る舞われるワインも軽めを選別してるんですかね?
例えば自転車乗り、という名のワインがあるとか。

「北のラ第一」
エロイカとワイン云えば、伯爵が修道院で栓が開けられなくて困って少佐に開けてもらったのに、ぬるくなっただの「キミの太ももの味がするよ」だのと文句云っておったな。

「ラ大先生」
その話、意味がわかる人がいることを、心より望みます。

「北のラ第一」
少佐はドイツ人やからワインは呑まんのやろ。あの修道院にはビールはなかったやろうしな。
彼はタバコとネスカフェ・ゴールドブレンドと細く切って油で揚げた芋があればそれでエエんや。
まして少佐は休日はジョギングとか屋敷のDIYとかはするけど自転車には乗っとらんし。

「ラ大先生」
もう一度云います。
その話、意味がわかる人がいることを、心より望みます。



「ラ大先生」
やはりこれですか・・・

「北のラ第一」
今日の対談はジェイムズ君ださんと収まりつかんやんけ。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-24 20:11 | Comments(2)

対談68 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
巨泉はんが死んだのぅ。

「ラ大先生」
日本で一番初めにパイプカットしたのが大橋巨泉。
日本で一番はじめにLSDで捕まったのが山口冨士夫。

「北のラ第一」
それがどないしたねん?

「ラ大先生」
博識なところをお見せしようと。だって私は大先生ですから。

「北のラ第一」
ランドナー関係ないやんけ。

「ラ大先生」
だって私はニセモノですから。

「北のラ第一」
付け焼刃でもあったの。



「ラ大先生」
でも冨士夫ちゃんの音楽は本物ですよ。

「北のラ第一」
せやな。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-23 22:15 | Comments(0)

対談67 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

e0196244_21321364.jpg

「北のラ第一」
今まで東北のリアス式海岸とか、恐山付近の超激峠とか、いろんな坂をブロンプトンで登り降りしてきたやんけ。
カラ荷ならそげなことないかも知れへんけど、いつもテントなどずっしりと重いツーリング道具をバッグに詰め込んでおるから、小径の宿命で下りで前輪が安定せんくて怖いんや。
ブルブルブル~、震えるやんけ。
それで今回のキャンプはこげな感じで牽引したんやけど、これはこれで走行時の空気抵抗がのぅ。

「ラ大先生」
ラ系情緒ともちょっと違いますよね。
抵抗云々云うならハブ軸タイプはどうなんですか?

「北のラ第一」
折り畳み式のトレイラーを持っとるけど、あれはあれで輪行で難があるわな。重いし。

「ラ大先生」
それぞれ一長一短ですね。
でも写真のタイプはこれはこれで味ですよ。捨てがたいものがある。

「北のラ第一」
ワイも写真撮るときルパン三世のエンディング・テーマみたいやなぁ思うとったわ。



「ラ大先生」
えぇ~?それでコレですかぁ?

「北のラ第一」
だってチャーリーさんやんけ。

「ラ大先生」
それ、意味わかる人どれだけいるんだろうか・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-07-21 22:14 | Comments(0)

対談66 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
今年初の自転車ツーリング・キャンプ、色々大変でしたね。

「北のラ第一」
ブロンプトンで100km近く走り、アベックやファミリーで湧き返す整備されたキャンプ場で一人わびしくメシを食うという、それはつらいつらいキャンプやったな。温泉も入り損ねたし。
やっぱ有料キャンプ場はダメやんけ。幸せそうな家族が多くて、居心地悪うてしゃーないわ。
せやけど初日はまだ良かったんや。降らんかったからの。

e0196244_22303079.jpg


「ラ大先生」
これは何ですか?

「北のラ第一」
それがなぁ・・・呑み過ぎて記憶がないんよ。何作って食ったのか覚えておらん。
この前にメシ炊いて、ベーコン焼いてブロッコり―と共にくった記憶はあるんや。写真も残っとる。
せやけどこれは写真見てもわからんやんけ。

「ラ大先生」
危ないし不気味だし。
ほら、前にランドナーで芦別まで行って、テントの中で一人で飲んでてゲロ吐いたことあるじゃないですか。
アレみたいですね。

「北のラ第一」
嫌なこと思い出させるのぅ。
そういえばあん時酔っぱらってテントのジッパ―壊して、そのままやな。

e0196244_2245721.jpg


「ラ大先生」
そしてこれが二日目ね。
泣けるなぁ。

e0196244_22483776.jpg


「北のラ第一」
全身ずぶ濡れで荷物は泥だらけ。
それでも犬は暖かく迎えてくれたやんけ。

「ラ大先生」
お疲れ様でした。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-18 22:57 | Comments(0)

対談65 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
ブログなんか書いてる暇ないでしょ。キャンプの用意はどうしたんです?
犬連れファミリー・キャンプ予定だったのが急遽自転車ソロ・キャンプになったのだから、色々持ちものも変わるでしょ。

「北のラ第一」
昨日途中までやったんやけど、なんかもう考えるのが面倒になってきてのぅ。
いやいや、行くで。行くで。ツーリング・キャンプ。今年はまだ一度もしてないからの。

「ラ大先生」
何が問題なのか。

「北のラ第一」
自転車がな、帰りの輪行を考えてブロンプトン予定なんやけど、本当は寝そべって行きたいんや。
せやけどどう考えても無理やんけ。そもそも輪行袋がないやんけ。今から用意しようとしても無理やんけ。
それに練習もいるやろ。寝そべりは普通に考えられへん乗り物なんやから。

「ラ大先生」
でも我々は自転車に関しては今まで常にぶっつけ本番でしたけどね。パンクも輪行も。
心に贅肉がついてきたんじゃないですか?裸で行きましょうよ。



「北のラ第一」
ネイキッド・ボディ・・・・・
ARBなんぞ貼られてものぅ・・・・・さすがに寝そべりはなぁ・・・・・・、勇気ないわ~・・・・・
てか、だからそもそも袋がないんやて。

「ラ大先生」
あぁ・・・輪行袋・・・
たくさん持ってるのに役立たんなぁ。

「北のラ第一」
石橋さんかてロックでは食えんくて俳優やっとるんやから、ワシらが寝そべり輪行に躊躇しとってもそれは仕方ことないやんけ。

「ラ大先生」
ええええ?
その理屈、何がなんだかわかりませんよ???

「北のラ第一」
それがこのブログの良いとこやんけ。

「ラ大先生」
・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-07-15 20:44 | Comments(2)

対談64 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
フィリ―ですか。

「北のラ第一」
甘茶系やんけ。
アフロでパンツもっこりさせた髭のオッサンがレコード盤抱えながら泣いてるイラストを思い出すで。

「ラ大先生」
あのイラスト大好きですよ。
それでこの系を自転車で云うと?

「北のラ第一」
わからへん。

「ラ大先生」
せめてフレーム素材はクロモリなのかアルミなのかカーボンなのか、それともチタンなのか。あるいはそれ以外なのか。

「北のラ第一」
それもわからへん。
てかそもそもこじつけようとすること自体が無理なのかもしれへん。

「ラ大先生」
でもエボニーズのメンバーだって自転車乗ってたと思いますよ。

「北のラ第一」
そういう個人的経験と音像に繋げられるイメージの自転車は別ものなんや。

「ラ大先生」
この手の自転車を探す旅にも出たいな。

「北のラ第一」
無理あるようにも思うけどのぅ・・・・
せやけどISM製などの異形サドルに共通点を見つけ出す可能性なら感じないこともないで。

「ラ大先生」
ひょっとしたらフィリ―ってトライアスロン系かもしれないですね。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-13 21:33 | Comments(0)

対談63 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
結局今週末も「自転車長おでかけ」はせんかった。雨やったからな。

「ラ大先生」
「ロングライド」と云って下さいよ。

「北のラ第一」
このブルべブームの時代に200km程度でロング云うのも恥ずかしい気がしての。ブルべで一番短い距離やんけ。
そもそも雨で二度も中止にしとるし。ブルべの人はそんなもん関係なく走るからのぅ。

「ラ大先生」
200kmというのが雨はおろか、夜は走りたくない!決意の表れですよね。

「北のラ第一」
迷ったとか、パンク修理に手間取ったとか、その他やむにやまれずという状況なら仕方ないけどのぅ。
最初から「自転車夜間走り!」、おっとそやなかった、「ナイトライドありき!」つうのがもう・・・・
シンドそうでやる気せぇへんのや。

「ラ大先生」
それもまぁ、ひとつのあり方ですけどね。でも一度ぐらい400kmを走ってみたかったなぁ。
そういえばちょっと話がズレるんですけど、固定ギアとか寝そべりとかそういう自転車にばかり乗ってるせいでずいぶん足が太くなったんですよ。

「北のラ第一」
それは短距離系の身体になってきたいうことけ?
競輪デビュー間近?

「ラ大先生」
馬鹿も休み休み云った方が。

「北のラ第一」
自転車乗るのはしょっちゅう休んどるで。雨とかで。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・



「ラ大先生」
で、これは。

「北のラ第一」
他の曲は粗削りなドロドロ・スワンピーなんやけどな。1stやから。ワシらにはあまり関係あらへんけど、基本、MTB系やんけ。
その中でこの曲だけはスリック・タイヤ的な清涼感があるように感じてのぅ、チョイスしたわけや。

「ラ大先生」
雨上がりの路面のような曲だと。

「北のラ第一」
せやねん。タイトルは嵐やけど、むしろ雨が通り過ぎた雰囲気を濃く感じるんや。
明日からはしばらく好天みたいやで。

「ラ大先生」
止まない雨はないということで締めますか。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-10 23:22 | Comments(0)

対談62 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
昨日おとといのバランスとるためにですね、今日はちょっと激しさを抑えてジョイス女史を。

「北のラ第一」
緊張感という意味では大して変わらへんけどの。むしろ手にかいてる汗はこっちの方が多いかもしれへんで。

「ラ大先生」
そういうのが表面上に出ないところが素晴らしいんですよね。
くそ重いランドナーにテント積んで、涼しい顔で坂を登りたいですよ。

「北のラ第一」
せやけど今回の200kmイベントライドもロードなんやろ。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・

「北のラ第一」
まぁええわ。この「乗らないネタ」も飽きてきたしの。
それにしても今年は冷夏やな。

「ラ大先生」
女史のように熱さをうちに秘めたクールさはカッコいいですけど、冷夏はいやですね。私らは暑いのが好きですから。

「北のラ第一」
しかも今週日曜もまた雨なんけ?

「ラ大先生」
イベントはどうするんですか?日曜も100kmライドのコースを組んでいたでしょ。

「北のラ第一」
日曜はALL輪行になるかもしれんの。まぁ土曜は走れるからそれでエエわい。てか再度の延期も考えたんやけどホテルが9月やないと土曜が空いてないんや。
この200kmライドはあのホテルあってこそのイベントやから、あそこに泊まれないと意味がない。道内なのに貴重な有休を使う気にもなれへんし。

「ラ大先生」
実際は降らなかった、ってなことになれば良いんですけどね。

「北のラ第一」
ダメ元でそれを願って寝ることにするやんけ。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-07 21:39 | Comments(0)