対談㊷ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
寝そべったまま恵庭まで行って、犬大会観てきたで!

「ラ大先生」
賢い犬ばかりで、何だか自分が情けなくなりましたね。

「北のラ第一」
ああいう風に犬をしつけられるって、やはり飼い主の人間が出来てるんやろうなぁ。犬の問題行動はすべて飼い主にあるいうからのぅ。
人間が犬を飼っとるわけやけど、逆に犬に教育されている部分もあるわな。

「ラ大先生」
何によらずそういうものですよね。
自転車は人間が漕がないと全く進みませんが、走り出すと逆に自転車に教えられることも多いですし。

e0196244_21194855.jpg


e0196244_2120613.jpg


e0196244_21201680.jpg


「北のラ第一」
それにしても良い天気やったのぅ。
日に焼けてもうたで!

「ラ大先生」
寝そべり自転車は顔が思いっきり上を向いてますからね・・・・

e0196244_2125563.jpg

[PR]

by waltz_t | 2016-05-29 21:33 | Comments(0)

対談㊶ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
久しぶりにロードに乗りましたが意外と楽しかったですね。

「北のラ第一」
意外とは失礼な云い方やな。

「ラ大先生」
つまんなさそうだなぁと思っていたんですよ。今の興味は寝そべりと固定ギアに集中してるから。

「北のラ第一」
やっぱりロードにはロードの良さがあるわな。それとタイヤ替えたのも良かったのかもしれんの。
替えることですったもんだおうたけど、それが原因で他の自転車のタイヤも替えることになり、二台あるスポルティーフの差別化が進むというオマケが出来たで。まさに瓢箪から駒やな。

「ラ大先生」
なんか言葉の使い方が微妙に違うような・・・・

「北のラ第一」
あ、猫に小判やったっけ?

「ラ大先生」
え?
いや、それはまるで違う。

「北のラ第一」
違った!
覆水盆に返らずや!

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・

「北のラ第一」
それはそれとして試乗会行ってきたで。
終了間際の入場やったからアレコレ乗れへんかったけど、アラヤのランドナーは良かったのぅ。
若い頃にああいう自転車、いわゆるマスプロ・ランドナーで日本を旅したかったで。

「ラ大先生」
今からでもやれば?

「北のラ第一」
いや、ダメやろ。
ランドナーで旅することはこれからでも出来るで。せやけど若い頃のそれと今からのそれじゃあ得られるもんに天と地ほどの違いがあるやろ。
同じもん求めても、この歌 が頭の中で鳴り響き続ける旅になるやろな。

「ラ大先生」
今でも中古なら古いランドナーを買えますが、そういう時間は買えないんですよね。

「北のラ第一」
そういう失った時間に対する道警が同型を生んでのぅ・・・・

「ラ大先生」
今度は漢字が・・・・(憧憬)
アラヤが良いのはわかりましたから、雪女の歌でも聴いて頭冷やして下さいよ。


[PR]

by waltz_t | 2016-05-28 21:36 | Comments(4)

対談㊵ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
40回ですよ。

「北のラ第一」
なんちゃってジュウシュウ対談もここまできたかと感慨深いで。

「ラ大先生」
なぜにジュウシユウ?

「北のラ第一」
松村はんは本来こう呼んで欲しかったそうなんや。せやけど無理があったということで定着せんかったそうやねん。
せやからせめてワシらだけでも、とな。

「ラ大先生」
うーん・・・・
それ、ここ読んでる大半の人にはまったく意味不明ですよ、きっと。

「北のラ第一」
このブログはワシらですら、「はてな??」マークが頭の中で飛んでることが多いやんけ。特に最近は。
自分らでも「この話のオチはどうなるんだろう?」と、心配になりながら書いてるからのぅ。

「ラ大先生」
人気はどうなんですか?
アクセス数は?

「北のラ第一」
大昔は毎日200ぐらいあったで。あん頃はコメントも多かった。
せやけど自転車の写真載せなくのうてから一日30ぐらいやな。
2ちゃんに貼られた時は200ぐらいに戻ったけど最近は50前後や。

「ラ大先生」
その数ってどうなんでしょうかね?

「北のラ第一」
さぁのぅ?
商売しておったら広告宣伝の意味もあるんで訪問者数は多ければ多いほどエエやろうけど、ワシらはそうやないからのぅ。
100人に一回ずつ読まれるより、1人に100回読まれたいわ。
宇宙のどこかで、「おぅ、おぅ、ここに自分と同じような馬鹿がいるぜ~」と泣いて喜んでくれる人が一人でもおったら、ワイはそれでもう大大大満足やねん。

「ラ大先生」
そういう気持ちがあるからまだ続いてるわけで。

「北のラ第一」
せや。そういう気持ちは家にネットが開通してからずっと消えへんな。



「北のラ第一」
さぁ、泣きながら飲めない酒を交わすで。

「ラ大先生」
僕らの言葉の奥には愛がいっぱいある・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-05-23 22:28 | Comments(0)

対談㊴ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
ランドナーにも乗ってないけど、ロードにも今年まだ一度も乗ってないんですよね。

「北のラ第一」
自転車そのものにはほぼ毎日乗っとるんやけどな。身体はひとつしかないんやから仕方ないやんけ。
ワシらは毎日が日曜日とちゃうんやで。

「ラ大先生」
6月にロードで200km走る計画を立てましたけど、その前に少し慣らし走行したいですね。

「北のラ第一」
宿とってもうたから、逃げられへんものな。
とにかく現地に行かなアカン。

「ラ大先生」
ボヤボヤしてるとぶっつけで200km自走になりかねないので不安なんですよ。

「北のラ第一」
そもそもロードは今、タイヤさえ付いてない状態というのが凄いわな。
早いとこセッティングせんと。

「ラ大先生」
帰りは輪行だから、その準備も必要です。

「北のラ第一」
あぁ、ホンマ、自転車って面倒やなぁ。

「ラ大先生」
そこが良いところでもあるんですけどね。



「北のラ第一」
こげなもん聴いたらますます何もする気せんくなるやんけ。

「ラ大先生」
明日はお休みですから。

「北のラ第一」
仕事は休みやけど他に色々やることあるやんけ。
ロードのタイヤも付けんとな・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-05-20 22:03 | Comments(0)

対談㊳ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
今日は名前じゃなくてジャケが犬で。

「北のラ第一」
またなんとも語りにくい人やけどな。

「ラ大先生」
一番の愛聴盤はユーチューブに見つかりませんでした。あれに比べるとわかりやすいアルバムですよね。
しかしだからと云ってこれがどう自転車に結びつくのか?

「北のラ第一」
アンディ的な自転車ってどんなんなのかのぅ?と考えてな。
有名どこのメーカーならビートルズとかストーンズとかディランとかなんぼでも出てきてこじつけられるんやけど、そういう人やないから。

「ラ大先生」
確かに難しいですね。
そもそもこの人ってキャリア通して何を演りたかったのかよくわかりませんし。

「北のラ第一」
そのわかりずらいところが魅力なんや。うわべは普通に聴こえるところも謎めいてオモロい。

「ラ大先生」
わかりずらい自転車ってのも、魅力的ですね。

「北のラ第一」
せやな。
アンディ・ロバ―ツ的自転車を探す旅ってのも愉しそうやんけ。

「ラ大先生」
愉しそうです。

「北のラ第一」
今年はそれを頭の片隅に置いてクランク漕ごうかい~
[PR]

by waltz_t | 2016-05-19 20:02 | Comments(0)

対談㊲ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「北のラ第一」
映像はわけわからんけどカッコええ音やのぅ。

「ラ大先生」
犬のバンドですか?

「北のラ第一」
名前は犬やけど、関係あらへんのや。

「ラ大先生」
でも犬も喜びそうな音ですよ。

「北のラ第一」
せやな。
犬を乗せたドッグ・トレーラー自転車で引っ張ってドッグ・ランに行く時、このバンドをスピーカーから鳴らしておったら愉しそうやな。

「ラ大先生」
目立ちますねぇ。チンドン屋みたいだ。

「北のラ第一」
自転車がリカンベントなら尚目立つで。

「ラ大先生」
目立つのは嫌いなんじゃないですか?

「北のラ第一」
自分が目立つのはイヤなんや。せやけど自転車は目立つタイプが好きなんや。

「ラ大先生」
それまた困ったことで。

「北のラ第一」
ワシらの永遠のジレンマかもしれんな。
[PR]

by waltz_t | 2016-05-18 21:48 | Comments(0)

対談㊱ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
ふざけてるんですかね?

「北のラ第一」
いや、そやない。真面目なんや。なんつうてもハッチングスは英国国立図書館で楽譜まで調べてのことなんや。
フェアポートから始まってスティ―ライを経て辿り着いた地平や。
これは本物やで。

「ラ大先生」
うーん・・・・・

「北のラ第一」
自転車も何かを極めた車両は、どこかユーモラスに見えたりすることがあるやんけ。
ファニーとかリカのロータイプとかな。
それと同じやないけ?

「ラ大先生」
ヴィンテージにこだわるとここまで行くんですね。

「北のラ第一」
フェアポートの残党の中では一番売れなかったやろな。
純粋やけど極めすぎるのも問題やで。

「ラ大先生」
何事もほどほどが一番ですね。
さりとてほどほど過ぎると面白くありませんが。

「北のラ第一」
その辺のさじ加減が難しいんや。
せやけど、だからこそ面白いとも云えるわな。

「ラ大先生」
精進しましょう。
[PR]

by waltz_t | 2016-05-16 21:13 | Comments(0)

対談㉟ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
最近読んだ本で知ったんですけど、犬の散歩って決まった時間にしてはいけないそうなんですよ。

「北のラ第一」
へー。

「ラ大先生」
今まで私が信じてきた説は、犬との信頼関係を保つためには毎日決まった時間に散歩すべきだと。だからこそ犬も散歩まで排泄を我慢するのだからと。
昔そう聞いて、そのように思い込んでいたので驚きましてね。
それで色々調べたんですけど、どうやら今の時代は人間の都合に合わせてアバウトに散歩すべきだという説が本流みたいなんです。それが良好な主従関係を築ける方法だと云うんですね。

「北のラ第一」
ワイはどっちでもええけど、それがなんやねん?

「ラ大先生」
自転車のフォーム理論も時代と共に変わってきたというじゃないですか。
我々はあんまりそういうことにこだわる方じゃないですけど、なんか、そういうことなのかなぁと思いまして。

「北のラ第一」
ロードで坂を登ると腰が痛くてどうしようもなかった時だけは真剣に考えたで。

「ラ大先生」
そういえばそうでしたね。
今は痛くないですよね。

「北のラ第一」
素っ裸で自転車に乗ろう洗脳から脱却したからのぅ。
ただし全然速くならへんが。

「ラ大先生」
むしろ遅くなってますよ。

「北のラ第一」
まぁエエやんけ。
痛ぅないのが何よりや。



「ラ大先生」
腰ですね。

「北のラ第一」
せや、腰や。
愉しんだもん勝ちやで、この世界は。
[PR]

by waltz_t | 2016-05-15 22:00 | Comments(0)

対談㉞ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
また新しいゲストを呼びましたよ。

「リカンベントの生徒」
こんにちわ。リカンベントの生徒です。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・・・・・
生徒って、先生はどこにおるんや?

「リカンベントの生徒」
どこにもいません。

「北のラ第一」
それまた困ったのぅ。

「ラ大先生」
募集しましょう。
安定した走りが出来なくて困ってるそうなんで。

「北のラ第一」
リカンベントの大先生、大募集やな。
真っすぐ走るコツ、誰か教えておくんなせぇ。



「北のラ第一」
それにしてもリカンベントけぇ。
知らず知らずのうちにとんでもないとこまで来たもんやなぁ。

「ラ大先生」
こんなに自転車にハマるとはねぇ、思ってなかったですよねぇ。

「北のラ第一」
ホンマやなぁ。
宇崎はんの唄が染みるわ~
[PR]

by waltz_t | 2016-05-14 11:03 | Comments(0)

対談㉝ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
今日の仕事も疲れました。

「北のラ第一」
最近では比較的早く帰れたほうやけどな。
忙しいのはまだ続くのぅ。

「ラ大先生」
じゃあ今日はこれで。



「北のラ第一」
重いのぅ。

「ラ大先生」
そういう人生を歩んだ方ですから。

「北のラ第一」
火傷と精神障害、そして失明けぇ。

「ラ大先生」
この曲はちょっと暗すぎるけど、素朴な感じは古い実用車的な感じもありますよ。

「北のラ第一」
とことん遅そうやけどな。

「ラ大先生」
私らは現代のロード・バイクに乗ったって遅いんですから別にいいじゃないですか。

「北のラ第一」
せやな。
[PR]

by waltz_t | 2016-05-12 21:05 | Comments(0)