<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

対談㉙ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
雪降ったのぅ・・・

「ラ大先生」
北海道の4月は真冬説を唱える私らでもさすがにびっくりしましたね。

「北のラ第一」
今日は用があって車で山ん中へいったんやけど、履きつぶし予定のスタッドレスだったのは良かったで。

「ラ大先生」
色々忙しかったですよねぇ。まだ晩御飯食べてないし。

「北のラ第一」
メシ食う前にブログのアップって、やっぱりどっかおかしいのぅ。

「ラ大先生」
どっかじゃなくて全部。

「北のラ第一」
そういう自虐ネタは飽きてきたんや。それにこう見えてもエエとこあるんやし。

「ラ大先生」
どんな?

「北のラ第一」
いつでもどこでも寝れる。だからフェリーの2等寝台でも旅できる。

「ラ大先生」
素晴らしいな。

「北のラ第一」
ラ系の旅は貧乏じゃないとオモロないからのぅ。
せやけど貧乏くさいのはアカンで。ボロは着てても心は錦ってのがエエんや。



「ラ大先生」
これは?

「北のラ第一」
初期のクィーンは全然売れてなくてのぅ、プレスに小便桶とか書かれて馬鹿にされまくってたんやけど、それでもフレディの立ち振る舞いは一国の王子そのものだったらしいのや。正にボロは着てても心は・・・・の精神やんけ!

「ラ大先生」
クィーン?
あれ?
なんか・・・・、違うような?

「北のラ第一」
お前はニセモノでワイはペテン師やんけ。
せやからこれでエエんや。それにここは犬ブログでもあるんやし。
グッチさんに文句云うたらワイは怒るで!

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-30 21:36 | Comments(0)

対談㉘ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「北のラ第一」
とまらんくなってしもた・・・・

「ラ大先生」
良い曲ですねぇ。演奏もエコー・アレンジも上品で素晴らしい。
発声と歌詞が最高に泣けますね。

「北のラ第一」
やった男の数、付き合った男の数引いて、ってのは確かに泣けるのぅ。

「ラ大先生」
は?

「北のラ第一」
あ、出会った人の数、別れた人の数引いて、やった。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・

「北のラ第一」
なんつうか、自転車に通じる世界観やのぅ。

淋しそうに見えるけど みえるだけです あの人も
楽しそうに見えるのは その場だけです あの人も

「ラ大先生」
嫌味だなぁ。もうちょっと素直になりなさいよ。

「北のラ第一」
この人聴いていると泣けて仕方ないんや。
せやから下ネタしたり、嫌味云うたりして誤魔化してるんや。

「ラ大先生」
切ないですねぇ。



「北のラ第一」
自転車でねぶた祭りに行きたいのぅ。

「ラ大先生」
その時こそランドナーですね。
[PR]

by waltz_t | 2016-04-29 22:05 | Comments(4)

対談㉗ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
あぁ・・・、忙しい。忙しいで。
ブログなんぞ書いてる暇ないやんけ!

「ラ大先生」
でも書くんですよねぇ。

「北のラ第一」
書かずにいられないワイの性が、どうにもこうにもなぁ。
書かなければ匿名で陰口叩かれることもないとわかっとるんやけどなぁ。

「ラ大先生」
性ですよねぇ。仕方ないですよねぇ。

「北のラ第一」
連休の前半もあんま自転車乗れそうにあらへんなぁ。
まぁ雪予報やから別にえぇ云えばえぇんやけどな。

「ラ大先生」
休みの後半はどうですか?
出かけるんでしょ?

「北のラ第一」
おぉ!出かけるで!

「ラ大先生」
ランドナーですか?

「北のラ第一」
いや、車。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・

「北のラ第一」
せやけど、自転車積んでくで!

「ラ大先生」
ヘッド抜き、あ、違った、フォーク抜きしたランドナーですか?

「北のラ第一」
いや、ブロンプトン。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・



「北のラ第一」
ふったりでぇ~、ドライブ~ぅううう、にっこにっこしながら~

「ラ大先生」
いつになったらランドナーに乗るんだろう・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-28 21:18 | Comments(0)

対談㉖ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ランドナーのアッカーマン」
初めまして。ランドナーのアッカーマンです。

「北のラ第一」
アントニオが出てこんくなった思うとったら、またおかしなやつが現れたのぅ・・・・・・

「ラ大先生」
・・・・・・・

「ランドナーのアッカーマン」
まだ今年一度もランドナーに乗ってないんです。

「北のラ第一」
そらまたヘッド抜き輪行どこの騒ぎやないやんけ。
・・・・・・・・・・・って、おっと、フォーク抜きやったか。

「ラ大先生」
どっちでもいいですけど、まずは家の近所だけでも走るべきですね。



「北のラ第一」
それで、なんでこれやねん?

「ラ大先生」
まずは理屈抜きに走ることが大切かな?と思いまして。
だからです。
[PR]

by waltz_t | 2016-04-27 22:39 | Comments(0)

対談㉕ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「北のラ第一」
ヤン・アッカーマン?
ヤンさんはアカンのか、気の毒やのぅ。

「ラ大先生」
全然アカンくないですよ。上手いギターじゃないですか。

「北のラ第一」
ヤンさんはアカンなくとも、ヘッド抜きはアカンらしいで。フォーク抜き輪行じゃないとアカンらしい。
ヘッド抜き輪行でもネットでガンガンヒットするからOKだと思ってたんや。自転車は深いのぅ。

「ラ大先生」
ヤンさんのギターぐらい流暢に自転車を弄れるようになりたいですね。

「北のラ第一」
弄る前に走らんとアカンやろ。飾ってるだけじゃなく。ブログで語るだけでなく。

「ラ大先生」
うーん・・・、
なんか、それ、アッカーマン。

「北のラ第一」
アカンのはアカンやろ。

「ラ大先生」
そうなんですけど。
でも・・・、
アッカーマン・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-25 22:53 | Comments(0)

対談㉔ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
俺はヘッド抜き輪行できないんじゃなくて、したことがないんだよ。

「ラ大先生」
それって同じじゃ?

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
いや、同じ。

「北のラ第一」
いや、違う。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
やめませんか?

「北のラ第一」
やめてもいいけど。
輪行じゃなくて、輪講な。

「ラ大先生」
はい。
って、・・・・え?
逆じゃ?

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
逆ですよ。

「北のラ第一」
逆じゃないよ。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
やめませんか?



「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですよ。

「北のラ第一」
私はラ系人。

「ラ大先生」
歌は異邦人ですってば!
[PR]

by waltz_t | 2016-04-24 19:45 | Comments(0)

対談㉓ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
ブロンプトンの旅日記、あっという間に終わったな。

「ラ大先生」
後編の手抜きっぷりはすごいですね。写真たった三枚。

「北のラ第一」
やっぱりこういう対談形式じゃないと、盛り上がらないのか。

「ラ大先生」
そんなこともないと思いますけど・・・・・、まぁ、色々あるんでしょ。

「北のラ第一」
そういえば旅で休んでる間にファットがどうのこうのって出てたな。

「ラ大先生」
あれはどうなんですか?

「北のラ第一」
どうって・・・・・、ファットだからな。別にいいんじゃないか。どうでも。

「ラ大先生」
そうですね。

「北のラ第一」
今回のブロン旅さ、補助ハンドルのアイデア元となった人にコンタクトを取って会うことも考えたらしいけどやめたらしい。
スケジュール的にキツイと。もしその人が会ってくれると云ったら、他の予定はすべて諦めなければならないだろうと。

「ラ大先生」
滅多に行けない場所ですからね。仕方ない。
それに・・・、ちょっと緊張しますよね。



「ラ大先生」
これは・・・・・・

「北のラ第一」
怖くないよ。宗教じゃないから。
料理漫画を描く前のラズウェル細木さんもそう云ってた。そういえばラズウェルさんも山形出身なんだな。単なる偶然だけど。
君はちょっと緊張というが、俺にとっては後期コルトレーンを聴くぐらいの精神的準備がいるということね。

「ラ大先生」
うーん・・・・
それにしても今日のは、いつもに増してほとんどの人にまったく何の話かわからない対談ですね・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-21 23:14 | Comments(0)

対談㉒ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
あぁ、疲れた。仕事が忙しすぎる。

「ラ大先生」
この時期に休みを取るのは無謀すぎましたね。ふつうなら休日出勤してる時期でしょ。

「北のラ第一」
午前中なんかテンパりすぎて頭痛がしてたよ。二日酔いのせいもあるけど。
こんな時に限って色んな奴があーだこーだと来るんだよな。しかも的外れな内容が多い。
別に嫌いな人たちじゃないけどさ、間違ってるしさ、うるさいんだよ。個室にこもって仕事したい。
全身から「俺に話しかけるな!」オーラを出してるつもりなんだけど、通じてないのか。

「ラ大先生」
ハッキリ言えばいいのに。

「北のラ第一」
そうしたら更に余計な仕事が増えそうな気がする・・・、というか、絶対増える。だからぐっと我慢してるんだ。
旅に出られなくなったら大変だから。

「ラ大先生」
やれやれ。
ま、お疲れさまでした、ってことで。



「北のラ第一」
ハードワークのあとはブルースが染みるな。
しかし明日も忙しいし、旅から帰ったら更に忙しいんだけどな。

「ラ大先生」
今から憂鬱ですね。

「北のラ第一」
ま、仕方ない。
好きなことをひとつするためには、嫌いなことを10しなきゃいけないのさ。

「ラ大先生」
じゃあ東北で道に迷わないために、ガーミン操作覚えないと。

「北のラ第一」
覚えられないから、今回の旅には置いていこうかと考えてるよ。

「ラ大先生」
・・・・・・何のために買ったんだ・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-14 22:47 | Comments(0)

対談㉑ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者 



「北のラ第一」
なんかランドナーっぽいな。

「ラ大先生」
曲は他にもっと好きなのがあるグループですが、このプロモ映像はいいですよね。

「北のラ第一」
ディランがバングラディッシュに現れてなければな・・・・
まぁそうなってたら、ジョージは一体どうなっていたのか、とも思うけど。

「ラ大先生」
それ、たぶんここ読んでるほとんどの人に意味不明ですから。

「北のラ第一」
俺はこんな映像みたいな感じを味わいたくて、こういう世界の住人になりたくて自転車で走ってるよ。

「ラ大先生」
じゃ、曲も一番好きなので行きますか。



「北のラ第一」
これじゃあ聴きこんでしまって、道端に座り込んでしまうな。
まったく速く走れない。前に進めない。

「ラ大先生」
それまたランドナーの持つひとつの形じゃないでしょうか。

「北のラ第一」
あぁ、ランドナーで旅に出たくなってきたよ。

「ラ大先生」
でも今年も東北旅はブロンプトンなんですよねぇ。

「北のラ第一」
輪行がラクだから仕方ないんだ。許してくれ。
勤め人が自由になる時間で有効に距離を稼ごうと思えばどうしても輪行がぁああああああ。
すべて自走できるだけの時間があれば俺だってキャンピング車に乗ってやるさ。
あぁ、そうさ。
ラ系主義者として、なにがなんでも乗ってやるさ、クロスシートステーのキャンピングにな!
でも今は無理。
それに俺にとってブロンプトンはやっぱりランドナーなんだよ。他に使い道がないともいえるけど。

「ラ大先生」
ふーっ・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-13 22:53 | Comments(0)

対談⑳ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
この対談20回目だよ。信じられないな。

「ラ大先生」
冗談で始めたのに、なんか愉しくなっちゃいましたね。

「北のラ第一」
まったく何が幸いするかわからんもんだ。

e0196244_21321085.jpg


「ラ大先生」
アントニオから送られてきました。今朝方の写真だそうです。

「北のラ第一」
真冬だな。てかあいつはこんな風景の中走ってんのか?
寒くないんか?神経ないんか?やはり馬鹿か?

「ラ大先生」
我々の尊敬する丸井輪太郎さんもこういう風景を走ってましたよ。冬に走れば馬鹿ということはないでしょ。
それにラ系主義者がもっとも大切にする情緒がありますし。

「北のラ第一」
まぁ・・・、滑りそうだから事故だけには気をつけろと思う。

「ラ大先生」
それにしても北海道の4月は冬ですね。

「北のラ第一」
明日も雪マークがあるな。根性あるよ、北海道の冬は。
アントニオは明日も走るのか?

「ラ大先生」
それは風に聞いてほしいと。

「北のラ第一」
ディランかよ。
てかそういう言葉はピスト乗りなんかじゃなくて、俺たちラ系主義者が使うべき言葉だと思うのだが。

「ラ大先生」
自転車の世界はですね、走ってる者勝ちなんですよ。クランク一漕ぎが何よりも優先されるんです。
アントニオは我々ランドナー乗りよりずっと走ってますからね。カッコいい言葉だって云いたい放題ですよ。ランドナーは休みの日しか乗る気がしない車種なので仕方ないんですけどね。

「北のラ第一」
うーむ・・・・・



「北のラ第一」
ディランじゃないのか。

「ラ大先生」
当たり前すぎる気がしまして。繋がりませんけどアレックス・チルトンが聴きたい気分でしたので。

「北のラ第一」
アレックスの歌うディラン・ナンバーもありそうだけどな。

「ラ大先生」
探すのが面倒でした・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-12 22:29 | Comments(0)