カテゴリ:未分類( 137 )

対談⑦ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
こ、これは・・・

「北のラ第一」
いいだろ。なんかユーチューブで自転車旅映像ばかり見てたら聴きたくなった。旅自転車曲っぽくてな。
例えば火野正平の番組BGMにピッタリじゃないか。なぜこれを使わないんだ?
俺は森高のファンなんだよ。ライブに行ったこともある。
歌手としてはキャラ勝負だけどな、スタッフが有能だから曲は良いのが揃ってるしな。それにドラマーとしては日本人には難しい大ぶりなリズムを出せる稀有な才能なんだよ。松本隆系の歌伴でな。

「ラ大先生」
私は歌ってる感じがあまり好きではありません。
なんというか、わざとらしいです。

「北のラ第一」
おまえの云ってることもわかる。でもその欠点を覆い隠す良さがこの時期の彼女にはあるのだよ。

「ラ大先生」
そう・・・・なんですか。
まぁ、なんでもいいですけど・・・

「北のラ第一」
北のランドナー界もどこにあるのかわからないんだけど、渡良瀬橋ってのもどこにあるんだろうな?
自転車で訪れてみたいけど、俺、知らないんだよ。

「ラ大先生」
え?、そ、それが・・・・・、オチ?
[PR]

by waltz_t | 2016-03-11 23:08 | Comments(0)

対談⑥ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「北のラ第一」
今日もドゥワップか。

「ラ大先生」
性格の暗さをまったく感じさせない選曲でいいでしょ。

「北のラ第一」
まぁそれはおいておいて、この曲がどう自転車に結びつく?

「ラ大先生」
ウキウキする曲なので春っぽい。
春はノーマルタイヤ。
今日からストライダ通勤した。
つまりノーマル小径タイヤの今シーズンデビューというわけで、これだな、と。

「北のラ第一」
それならキャンディーズの春一番の方がふさわしくないか?

「ラ大先生」
あのグループはフロント・バッグのない自転車は似合いません。時代的にもそうです。
だからフィクシー・ファットもストライダもダメなんです。

「北のラ第一」
俺も人のことは云えないが、お前も何を云ってんだかさっぱりわからんな・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-03-09 21:44 | Comments(0)

対談⑤ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
まだやるのか、この対談。某巨大掲示板でも相手にされていないのに。

「ラ大先生」
きっと対談の内容が高尚過ぎて理解できないんですよ。

「北のラ第一」
・・・・・、真面目に云ってんのか?

「ラ大先生」
はい。

「北のラ第一」
さすがランドナーの大先生だな。俺はお前を尊敬するよ。

「ラ大先生」
今日も高尚な話をしましょう。

「北のラ第一」
基本的に俺はランドナーとかスポルティーフとかフランス式の古典的な自転車が好きで好きで仕方ないんだが、定期的にそういうのがイヤになる時期があってな。ここ数日もまたそういう時期が来てるんだ。まぁ理由はいろいろあるんだけどな。
そのうちのひとつに、時代とマトモに向き合わないものにはロクなものがない。時を超えたチカラを持つのはそれが生まれた時代と正面から対峙したものだけ。つまりヴィンテージが美しいのは単にヴィンテージだからではなくて、その時代とガッチリ勝負してたからじゃないかと。
要するに今の時代に生きている以上、今の自転車で勝負しなきゃいけないんじゃないかという思いがあるんだよ。

「ラ大先生」
勝負してるんですか?あなた。誰と?

「北のラ第一」
例えだよ!例え!
ほら、ドゥーワップが好きでもそのままだと東京音楽祭になってしまう。ドゥーワップが好きでもヒップポップは出来るんだとかさ、そういうことだよ。

「ラ大先生」
何云ってんだかまったくわからないんですけど。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

by waltz_t | 2016-03-08 23:08 | Comments(0)

対談④ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
この対談は思ったより盛り上がってないんじゃないか?

「ラ大先生」
そうですね。今のところ馬鹿が湧いてこないし。

「北のラ第一」
・・・・・・ま、別にいいか。

「ラ大先生」
はい。

「北のラ第一」
じゃあ今日は、ランドナーとは何か。その定義について。
前回は人だったから、今日は車種な。

「ラ大先生」
フロントバッグにおにぎりが入ってる自転車のことだそうです。

「北のラ第一」
名言だな。
でもそれじゃあとりあえずフロントバッグをつけて・・・・、無理くりにでもな、あとはコンビニでおにぎりさえ買えば何でもランドナーになってしまうぜ。

「ラ大先生」
タイヤは650のAかB以外ダメですね。ブロンプトンなんか逆立ちしたってランドナーになりません。

「北のラ第一」
おいおい。

「ラ大先生」
趣味なんだから拘らなきゃ面白くないです。趣味だからこそ真剣にやるべきなんです。でないとすぐに飽きてしまう。
「まぁいいや、趣味だから、この辺で」と思った途端、ありとあらゆることがどうでもよくなるんです。
ランドナーは様式美。古典もの。それ以外はなし。それでいいじゃないですか。

「北のラ第一」
まぁな。

「ラ大先生」
一番つらいのはですね、トーエイとかケルビムとか、いや、エンペラーでもなんでもいいんだけど、そういう古典的なランドナーで旅してる人に会うと、ブロンプトンって相手にされないんですよ。古い自転車屋さんに行っても相手にされない。実話に基づく経験談ですけどね。
あれ、引け目を感じるんですよねぇ。私が古典的自転車に興味がないなら別にいいんですけど、完全にその逆ですからね。

「北のラ第一」
真剣に北のランドナー界を目指せ、ってか。

「ラ大先生」
どこにあるんですかね?北のランドナー界。

「北のラ第一」
本当にどこにあるんだろう?
俺はその世界のただひとりの住人らしいけど。

「ラ大先生」
ブハハッ!(爆笑)




「北のラ第一」
こんな感じのところか?

「ラ大先生」
ゴダイゴのファンだったんですか?

「北のラ第一」
いや、別に。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-03-02 22:27 | Comments(0)

対談③ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者 

「北のラ第一」
「ランドナーの先生」の定義について聞かせてくれ。

「ラ大先生」
自転車で日本一周したことがある
イチから自転車を組み立てることができる
一緒にテント・ツーリングに出かけられる友達がいる
そんなとこでしょうか。

「北のラ第一」
おまえ、どれも当てはまんねぇじゃん。
自転車で出かけても数泊止まりだし、弄れないし、友達いないし。
なんでそれで先生、しかも大先生なんだ?

「ラ大先生」
だから私もさっぱりわからないのですよ。

「北のラ第一」
お前をそう書いた奴が馬鹿なのか。

「ラ大先生」
そうだと思います。

「北のラ第一」
もう一回ブロンプトンの悪口を書け。

「ラ大先生」
え?なんで?

「北のラ第一」
また馬鹿が湧いて出るだろう。面白いかもしれん。

「ラ大先生」
でも今年の自転車東北輪行旅はブロンプトン使用予定なんです。

「北のラ第一」
たまにはランドナーでヘッド抜き輪行ぐらいしろよ。ランドナーの大先生なんだから。
でなかったらせめてトーエイにしろよ。せっかくのデモンタなんだから。

「ラ大先生」
すいません。僕、どっちの車両でも輪行したことがないんです。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・
なんでお前がランドナーの大先生なんだ?

「ラ大先生」
本当に謎です・・・・・



ジョー・ウォルッシュがこのバンドを辞めてイーグルスに入ったのもとにかく謎。
イーグルスよりずっとランドナーっぽいバンドに感じます。自由な感じが。
[PR]

by waltz_t | 2016-02-28 21:56 | Comments(0)

対談② ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者 

「北のラ第一」
ところで何でお前が「ランドナーの大先生」なんだ?

「ラ大先生」
俺もまったくわからん。

「北のラ第一」
ユーレーをハートと読んでいたぐらいだものな。

「ラ大先生」
あれは恥ずかしかった。
しかしお前の「北のランドナー界の第一人者」も意味不明だぞ。

「北のラ第一」
その前に、そもそも北のランドナー界ってどこにあるんだ?

「ラ大先生」
わからん。
あえて云えば、多分お前を「北のランドナー界の第一人者」と名づけた人の心の中にあるんじゃないか?

「北のラ第一」
俺その人のこと知らんし、ましてオッサンの心の中なんて気持ち悪いんだが。

「ラ大先生」
多分ポエマーなんだよ。

「北のラ第一」
ますます気持ち悪いな。

「ラ大先生」
そうだな。



「北のラ第一」
なんだ?これは?

「ラ大先生」
ポエムと云えばこれか、と。

「北のラ第一」
季節感がないな。

「ラ大先生」
犬の発情期は季節感があっていいぞ。

「北のラ第一」
何の話だよ。

「ラ大先生」
人間みたく年がら年中じゃないだけ品がいいってさ。

「北のラ第一」
確かにそれもそうだな。
[PR]

by waltz_t | 2016-02-26 23:03 | Comments(0)

対談① ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

ランドナーの大先生(以下、ラ大先生と略す)
「そろそろランドナーの季節だな」

北のランドナー界の第一人者(以下、ラ界第一人者と略す)
「そうだな」

ラ大先生
「ギア板の交換はいつするんだ?」

ラ界第一人
「いつか」



この曲のように、虚ろな時間が過ぎてゆく・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-02-19 22:17 | Comments(2)