対談136 ロードバイクの大先生と北のロードバイク界の第一人者

「北のロードバイク界の第一人者」
おう、ワイや。
年の明けというか暮れというか、とにかくそのあたりから背中が変やねん。

「ロードバイクの大先生」
調べたらギックリ背中と云うそうな。

「北のロードバイク界の第一人者」
生まれてこのかた足が攣った経験がないのに、背中が攣るとはいったいどういうことやねん?

「ロードバイクの大先生」
腰痛も経験なかったんですけどね。素っ裸で自転車に乗ろう宗教を信仰するまでは。

「北のロードバイク界の第一人者」
洗脳はとっくの昔に解けて、それ以来腰痛もないんやからその話はもうエエやんけ。
今はとにかく背中やし、それも自転車関係ないところでの痛みやで。暮れからギックリ発症まで自転車乗っておらんのやから。

「ロードバイクの大先生」
ま、そういう時はとにかく温泉ということで。
行ってきました、一泊二日。

e0196244_18381998.jpg

「北のロードバイク界の第一人者」
温泉宿の小部屋からの風景やな。
五木ひろしと云うか中条きよしと云うかなかにし礼と云うか。

「ロードバイクの大先生」
山口洋子も入れて下さいよ。



「北のロードバイク界の第一人者」
これ、70年代け?ソウルフルやのぅ。

「ロードバイクの大先生」
やっぱり自転車も演歌も70年代に限りますね。
バックコーラスも最高です。
[PR]

by waltz_t | 2017-01-08 18:58 | Comments(0)