対談131 ロードバイクの大先生と北のロードバイク界の第一人者

「北のロードバイク界の第一人者」
おう、ワイや。
自作したフロントキャリアの塩梅はどないやねん?

「ロードバイクの大先生」
キャリアは素人仕事だし、まぁこんなもんかと。
でもバッグが旅過ぎてねぇ、ちょっとカッコ悪いッス。

「北のロードバイク界の第一人者」
なんで旅がカッコ悪いねん?

「ロードバイクの大先生」
だって旅自転車じゃないもの。
片道2km通勤と近所の買い物と10km程度の朝散走にしか使ってないのに、旅自転車然としてたらカッコ悪いでしょ。いわゆる丘サーファーですよ。かと云って実際に旅に使う気にはとてもならないし。

「北のロードバイク界の第一人者」
あぁ、まあのぅ。
他にバッグないんけ?

「ロードバイクの大先生」
あることにはあるんですけど、どれもこれも問題があってね。

「北のロードバイク界の第一人者」
フロントバッグ便利なんやけどなぁ。
ホンマ難しいのぅ。

「ロードバイクの大先生」
最近はこうして悩んでるうちに冬が終わるんだろうなと思ってますよ。

e0196244_21374851.jpg

「北のロードバイク界の第一人者」
つまりこういうことけ?

「ロードバイクの大先生」
どういう意味ですか?

「北のロードバイク界の第一人者」
海に吠える。
無駄。

「ロードバイクの大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

by waltz_t | 2016-12-26 21:46 | Comments(0)