対談125 ロードバイクの大先生と北のロードバイク界の第一人者

e0196244_22541781.jpg

「北のロードバイク界の第一人者」
おう、ワイや。
雪のないのはエエけどとにかく寒いやんけ。犬は変わらず元気やけどなぁ~

「ロードバイクの大先生」
潮風が染みますねぇ。
でもこの辺なら別にファットじゃなくても走れますね。国道なんか23cでもイケそうでしたよ。ロードバイクの出番です。

「北のロードバイク界の第一人者」
いつまでの話かわからへんけどエエこっちゃの~
次はロード持ち込もかい。ギリギリで今年三回乗ったことになるかも知れへんで。

「ロードバイクの大先生」
そりゃあいい。
でも絶対しないな。

「北のロードバイク界の第一人者」
なんで?

「ロードバイクの大先生」
寒いから。

「北のロードバイク界の第一人者」
・・・・・・・・・・・・・・・・

e0196244_2342653.jpg

「ロードバイクの大先生」
せめてMTBはセッティングしておきますか。今乗れる状態にないですものね。

「北のロードバイク界の第一人者」
倉庫が寒うてやる気せぇへんかったんや。次回なんとかするわい。



「ロードバイクの大先生」
で、コレですか?

「北のロードバイク界の第一人者」
この辺を犬と散歩するときはいつも鮫の死骸を探しとるんやけど、なかなか出会えないやんけ。
MTBで更に奥深く進まんとアカンのやろな。

「ロードバイクの大先生」
フレイザーが抜けてもバンドは続いたじゃないですか。きっと鮫はまだ生きてるんですよ。だから会えない。
その証拠が以下。今年の映像。



「北のロードバイク界の第一人者」
ク、クリス・スぺディングが・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-12-11 23:35 | Comments(0)