対談117 ロードバイクの大先生と北のロードバイクの第一人者

「ロードバイクの大先生」
そういえば今年は手稲山に一度も登ってないですね。昨年もそうか。

「北のロードバイク界の第一人者」
最後が二年前?そげに経っとるんけ?ホンマ歳とったら時間経つの早いのぅ~

「ロードバイクの大先生」
最後に登ったの昨日のような気がしますよ。

「北のロードバイク界の第一人者」
まったくや。

e0196244_2355862.jpg


「ロードバイクの大先生」
犬も犬なりに時間の感覚とかあるんでしょうね。
この人懐かしいとかね。

「北のロードバイク界の第一人者」
そらあるやろな。手稲山には登らへんやろけど。

「ロードバイクの大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「北のロードバイク界の第一人者」
手稲山に行ってないのもロードに乗ってない理由のひとつなんやろな。
あそこはワイにとっては純スポーツ的享楽を味わうとこやからの。手稲山=ロードバイクやんけ。
旅系自転車は旅にでたら必然的に色んな峠を越えんきゃならんくなるし、実際越えてきたのでわざわざ市内で・・・・・と思ってしまうしの。ポタ車は更に論外やし。
もっとも登ったあと違う道を下ってこれるようなルートを選べるならスポルティーフで行きたいとも思うんやけどな。

「ロードバイクの大先生」
まぁそれはないものねだりですわな。

「北のロードバイク界の第一人者」
来年は一度ぐらい登りたいもんや。
そうすりゃロードも最低一回は乗ることになるやんけ。

「ロードバイクの大先生」
もう来年のはなし?



「北のロードバイク界の第一人者」
2016年の暮れにコレやんけ。

「ロードバイクの大先生」
時間軸の崩壊か。
[PR]

by waltz_t | 2016-11-27 00:43 | Comments(0)