対談106 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のランドナー界の第一人者」
寒いっ!

「ランドナーの大先生」
寒いですね。

「北のランドナー界の第一人者」
寝そべりは風が当たらない体制のせいか身体は暖かいんやけど、とにかく手が冷たいやんけ。
足先も冷えるけど、とにかく手が気になるわ~
家に帰ってからも、手がかじかんでよう動けへんのや。

「ランドナーの大先生」
てか我々はラ系人種なので、寝そべりとか固定とかいう前に話題にすべきことがあるのでは?

「北のランドナー界の第一人者」
ポタ車はラ系け?

「ランドナーの大先生」
え?
いやぁ、違うでしょ。それは。
ポタ車では峠越えとかしないと思うし。道間違って山に入り込んでしまったとかならともかく。
やっぱり峠を越えるからこそのラ系じゃないかと。

「北のランドナー界の第一人者」
今日は寝そべったあと、新車の変速ギア比再確認でポタポタしとったんでな。聞いたみたやんけ。
帰宅時にはティッシュ5箱ケースとかプチ・チョコ・ケーキとかオレンジ・ジュ―ス1Lとか牛乳2本とか、色々買い物して戻ってきたで。デカい鞄が装着できるポタ車はエエのぅ。

「ランドナーの大先生」
なんか・・・・、
やっぱり我々はどう考えても大先生でもなければ第一人者でもないような話で。

「北のランドナー界の第一人者」
いやいや、ワイはポタ中でも常に北のランドナー界を探しとるで。義務みたいなもんや。
あれば仲間に入れて欲しいしな。

「ランドナーの大先生」
探すのはいいですね。自転車に乗る動機付けが増える。
これからも探し続けましょうか。



「北のランドナー界の第一人者」
マーヴィンも歌っておるな。

To bring some lovin' here today
僕らはこの世に愛をもたらす方法を探さなきゃいけない


「ランドナーの大先生」
探してるものが違いすぎます。
[PR]

by waltz_t | 2016-10-30 20:05 | Comments(0)