対談100 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のランドナー界の第一人者」
ついに100回けぇ。
続くもんやのぅ。

「ランドナーの大先生」
元々こういう対談形式でブログをやりたいという希望がありましたからね。渋松対談のファンだし、四国讃岐の影響もあったし。
ただブログタイトルまでこうなるとは意外でした。自分のことながら、あくまで不定期更新シリーズになると思ってたんですよ。

「北のランドナー界の第一人者」
ほれ、レコスケが昔のレコードコレクターズの背表紙は黒と白だったのに途中から完全白地になっちゃって本棚に並んだ黒色が途切れて悲しかった云うとったやんけ。
そういうのを避けたんや。過去記事も整理してな~

「ランドナーの大先生」
何云ってんだか全然わからないので次行きましょう。

「北のランドナー界の第一人者」
まぁアホなキッカケをネタに始めた対談やけど、結構愉しいわな。
ランドナーのアッカーマンとかアントニオ猿とかもおったけど、我々のように根気がないのか全然出てこんくなったやんけ。

「ランドナーの大先生」
根気どうのこうのではなくて、会話部分はコピペで上書き上書きでアップしてるから3人対談になるとものすごい面倒くさいそうです。

「北のランドナー界の第一人者」
確かにめんどくさいわ~

e0196244_2226503.jpg

「ランドナーの大先生」
服を着るのもめんどくさいんでしょうね。

「北のランドナー界の第一人者」
愉しくて愉しくてそれどこやない、いうとこやろ。

「ランドナーの大先生」
元気いっぱいで何よりだな。
この対談も元気に続けていきまひょか。

「北のランドナー界の第一人者」
おうよ。
自転車も元気に乗るで~
[PR]

by waltz_t | 2016-10-16 23:01 | Comments(0)