対談94 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

e0196244_21134422.jpg

「北のランドナー界の第一人者」
ランドナーであちこちうろついていると、やっぱりじろじろ見られるのぅ。

「ランドナーの大先生」
止めておいてある時だけですけどね。
剣淵町でトイレに行って帰ってきたら外人が舐めまわすように自転車を見ていて、「ホッカイドウ、イッシュウカ?」と手振り混じりで聞かれた時は困りました。
「あー、いや、違う。一泊二日で200kmぐらい」と思いっきり日本語で答えたけど、通じたんでしょうか?

「北のランドナー界の第一人者」
間違いなく通じておらんやろ。
それにしても意外に外人がジロジロ見てることが多くて不思議やわ。ニセコでもそうやったし。
オッサンが、「いやー、懐かしいなー」みたいな風に寄ってくる思うてたんやけど、そういうことはあまりないのぅ。
今年だけで云えば、あぁ、留萌でそれがあったけ。シュハーブがついてますねぇ、と。詳しい人やったな。



「ランドナーの大先生」
1978年かぁ。自転車の方がずっと古臭く感じるのはなぜだろう?それとも自分だけ?

「北のランドナー界の第一人者」
どうなんやろな?
今時のランドナーは知ってても今時のパンク・バンドって知らんしな。

「ランドナーの大先生」
そもそもパンク・バンドって今あるんですか?
ジミー・パーシーのように、バカ丸出しの愛すべき男がいるようなバンドが。

「北のランドナー界の第一人者」
あるやろ、たぶん。ランドナーかてあるんやから。
[PR]

by waltz_t | 2016-10-04 22:02 | Comments(0)