対談70 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
決まらへんねん。

「ラ大先生」
何がです?

「北のラ第一」
お盆休みの「自転車長お出かけ」の行き先やねん。

「ラ大先生」
ロングライドと云った方が。

「北のラ第一」
気にいったんやから長お出かけでエエやんけ。
冗談で始めたこの対談が逆に愉しくなってしもて、今やブログタイトルにまでなってしもたのと同じやねん。

「ラ大先生」
行き先候補は道内か道外か。
東北五能線ルートか知床根室ルートか、ですね。

「北のラ第一」
今年のお盆休みは一日長いからの。時間を有効に使った有意義な旅にしたいことなんやけどな。
それであまりケチくさい旅はやめよう思うてたんや。普段慎ましい分パーッとやろう、となぁ。
せやけどここに来て予定外の出費が続いてのぅ、出来る限り旅経費を抑える必要が出てきたやんけ。
東北は宿寝になるし輪行代もそれなりにかかるんで、これはやはり知床テントツーリングかとかたむきかけてきてのぅ。

「ラ大先生」
車壊れたりとかねぇ。
自転車のことばかり考えてるから、ヘソ曲げたんですかね?

「北のラ第一」
寝そべり車載計画とか活躍の場は設けておるんやから、何もヘソ曲げんくてもエエやんけ思うわ。しかもこの時期に。まったく車検の時でエエやんけ。
しかしとにかく車は直さなアカン。生活を考えると自転車よりずっと大事なんやから。

「ラ大先生」
ふーっ・・・・



「ラ大先生」
レースするわけでもないのになぜこの曲?
しかも車の歌でしょ。

「北のラ第一」
せやけどこの情緒は自転車旅にも共通やで。歌詞も泣けるやんけ。
目をつぶって聴けばほら、脳内には太陽に照らされた五能線や知床国道のアスファルトが浮かび上がるやんけ。

ハイウェイは眩しく輝いている
どいていてくれ ミスター 離れていた方がいい
夏が訪れ 今こそ最高の時なのだから

by Bruce Springsteen

「北のラ第一」
あぁ、東北と知床、どっちに行こうかのぅ・・・・

「ラ大先生」
その前に雨が降らないことを・・・・

「北のラ第一」
・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-07-28 08:15 | Comments(0)