対談64 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
フィリ―ですか。

「北のラ第一」
甘茶系やんけ。
アフロでパンツもっこりさせた髭のオッサンがレコード盤抱えながら泣いてるイラストを思い出すで。

「ラ大先生」
あのイラスト大好きですよ。
それでこの系を自転車で云うと?

「北のラ第一」
わからへん。

「ラ大先生」
せめてフレーム素材はクロモリなのかアルミなのかカーボンなのか、それともチタンなのか。あるいはそれ以外なのか。

「北のラ第一」
それもわからへん。
てかそもそもこじつけようとすること自体が無理なのかもしれへん。

「ラ大先生」
でもエボニーズのメンバーだって自転車乗ってたと思いますよ。

「北のラ第一」
そういう個人的経験と音像に繋げられるイメージの自転車は別ものなんや。

「ラ大先生」
この手の自転車を探す旅にも出たいな。

「北のラ第一」
無理あるようにも思うけどのぅ・・・・
せやけどISM製などの異形サドルに共通点を見つけ出す可能性なら感じないこともないで。

「ラ大先生」
ひょっとしたらフィリ―ってトライアスロン系かもしれないですね。
[PR]

by waltz_t | 2016-07-13 21:33 | Comments(0)