対談60 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者



「ラ大先生」
ロック・バンドってアレンジなんかしちゃダメだとどこかで読んだことがあります。
これはその具体例ですか?

「北のラ第一」
フリクション・ロスの塊のような演奏やな。
まるで寝そべり自転車を登り坂で無理やり漕いでるかのような演奏や。

「ラ大先生」
ザッツ力任せ。
なんでもマリオットはロンドンの街を馬で走ってたそうですよ。

「北のラ第一」
意味のない豪快さ。無駄こそ人生。無理やりこそ人生。
そして寝煙草で燃えてあっけなく死んでしまう。
染みるのぅ。

「ラ大先生」
寝そべりながら坂を登るときは、こんな演奏な感じで頑張りましょうかね。

「北のラ第一」
速攻で膝が痛くなりそうやんけ。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-07-05 23:22 | Comments(0)