対談57 ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
春先は船旅に出たりホルモン食いに行ったりで調子良かた気がするんやけど、最近はどうも停滞気味やなぁ。
朝散走も休みが多いんで調子があがらず距離が伸びへんのや。20km足らずのショートコースだけでシンドイなぁ思う始末やねん。

「ラ大先生」
6月は雨多かったし仕方ないですよ。とりあえず延期した200kmライドに期待しましょうよ。

「北のラ第一」
今度こそ雨降らんければええのぅ。降りそうやったらまた延期するつもりやからな。
せやけどイチイチ中止しとったら今年が終わってまうわ!
そもそもブルべ流行の最近なら200kmなんて短く感じるやんけ。そんな勿体ぶるもんないやろ思うから尚更や。

「ラ大先生」
じゃあ雨でも走ればいいじゃないですか。

「北のラ第一」
自主イベントやのになんでそんなつらいことせなアカンねん。

「ラ大先生」
根性ねぇな。

「北のラ第一」
趣味で走っとるだけなんやから根性なんて要らんわい。

「ラ大先生」
うーむ・・・・・
確かにそれもそうだけど・・・・・



「北のラ第一」
JBは働き者。
誠実で勤勉。
そして根性の人。
全て事実。
せやけどなぜか人生はハチャメチャ。
まぁワイはワイであってJBではないんでな。別に根性なくてもエエやんけ。

「ラ大先生」
人生以外は真似してもバチは当たらないと思いますけどね。
いずれにせよファンクのリズムでブレーキ・レバーを握るのは危険ですよ。

「北のラ第一」
おうよ。わかっとるわい。
[PR]

by waltz_t | 2016-06-27 21:26 | Comments(0)