対談㊼ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
ロックとは何ですか?

「北のラ第一」
なんやねん?いきなり。

「ラ大先生」
明日は6月9日で、ロックな日なんです。でも明日ブログ更新出来るかどうかわかんないので今日のうちにと思いまして。

「北のラ第一」
そらおまえ、そらやっぱり内田裕也はんで決まりやろ。

「ラ大先生」
えええぇぇぇえええ?
そ・そ・そ・・・そ・・・・そうですかぁぁぁあああ???

「北のラ第一」
あの馬鹿馬鹿しさはロック以外の何ものでもない思うで。

「ラ大先生」
うーむ・・・・・
ではロックな自転車ってどんなのでしょうか?

「北のラ第一」
つまり裕也さんが乗って似合う自転車ということけ?
そらお前、あれで決まりや。あれで。
あれで。
あれで。
あれでって云うたら、あれや。
あれ。
あれ・・・
あれ・・・・
あれ・・・・・

あれって、・・・・・・

何やろな?
ファット?ピスト?

「ラ大先生」
なんだかどっちも違う気がしますねぇ。
そうだなぁ~・・・
僕は買い物自転車、いわゆるママさん自転車じゃないかと思うのですが。

「北のラ第一」
確かに似合いそうや。買い物自転車に乗った裕也はん、スーパーに買い出しや。カッコええのぅ。
ロックとは何か?それは買い物籠ぶら下げたおばちゃんかも?とかつてレックが云っておったな。

「ラ大先生」
レック!懐かしい!
ガチでノー・ニューヨーク一派出身の方なので説得力ありますね。
じゃ今日はそれで。



「北のラ第一」
ツネマツのギターが凄まじいのぅ。

「ラ大先生」
時代的にはランドナー全盛の頃ですね。音と全然結びつきませんが。
いずれにせよ我々が所有している自転車はどれもロックではないということで。

「北のラ第一」
良いんだか悪いんだかわからへんけどな。
ちゃんちゃん。
[PR]

by waltz_t | 2016-06-08 20:41 | Comments(0)