対談㊵ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
40回ですよ。

「北のラ第一」
なんちゃってジュウシュウ対談もここまできたかと感慨深いで。

「ラ大先生」
なぜにジュウシユウ?

「北のラ第一」
松村はんは本来こう呼んで欲しかったそうなんや。せやけど無理があったということで定着せんかったそうやねん。
せやからせめてワシらだけでも、とな。

「ラ大先生」
うーん・・・・
それ、ここ読んでる大半の人にはまったく意味不明ですよ、きっと。

「北のラ第一」
このブログはワシらですら、「はてな??」マークが頭の中で飛んでることが多いやんけ。特に最近は。
自分らでも「この話のオチはどうなるんだろう?」と、心配になりながら書いてるからのぅ。

「ラ大先生」
人気はどうなんですか?
アクセス数は?

「北のラ第一」
大昔は毎日200ぐらいあったで。あん頃はコメントも多かった。
せやけど自転車の写真載せなくのうてから一日30ぐらいやな。
2ちゃんに貼られた時は200ぐらいに戻ったけど最近は50前後や。

「ラ大先生」
その数ってどうなんでしょうかね?

「北のラ第一」
さぁのぅ?
商売しておったら広告宣伝の意味もあるんで訪問者数は多ければ多いほどエエやろうけど、ワシらはそうやないからのぅ。
100人に一回ずつ読まれるより、1人に100回読まれたいわ。
宇宙のどこかで、「おぅ、おぅ、ここに自分と同じような馬鹿がいるぜ~」と泣いて喜んでくれる人が一人でもおったら、ワイはそれでもう大大大満足やねん。

「ラ大先生」
そういう気持ちがあるからまだ続いてるわけで。

「北のラ第一」
せや。そういう気持ちは家にネットが開通してからずっと消えへんな。



「北のラ第一」
さぁ、泣きながら飲めない酒を交わすで。

「ラ大先生」
僕らの言葉の奥には愛がいっぱいある・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-05-23 22:28 | Comments(0)