対談㉙ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
雪降ったのぅ・・・

「ラ大先生」
北海道の4月は真冬説を唱える私らでもさすがにびっくりしましたね。

「北のラ第一」
今日は用があって車で山ん中へいったんやけど、履きつぶし予定のスタッドレスだったのは良かったで。

「ラ大先生」
色々忙しかったですよねぇ。まだ晩御飯食べてないし。

「北のラ第一」
メシ食う前にブログのアップって、やっぱりどっかおかしいのぅ。

「ラ大先生」
どっかじゃなくて全部。

「北のラ第一」
そういう自虐ネタは飽きてきたんや。それにこう見えてもエエとこあるんやし。

「ラ大先生」
どんな?

「北のラ第一」
いつでもどこでも寝れる。だからフェリーの2等寝台でも旅できる。

「ラ大先生」
素晴らしいな。

「北のラ第一」
ラ系の旅は貧乏じゃないとオモロないからのぅ。
せやけど貧乏くさいのはアカンで。ボロは着てても心は錦ってのがエエんや。



「ラ大先生」
これは?

「北のラ第一」
初期のクィーンは全然売れてなくてのぅ、プレスに小便桶とか書かれて馬鹿にされまくってたんやけど、それでもフレディの立ち振る舞いは一国の王子そのものだったらしいのや。正にボロは着てても心は・・・・の精神やんけ!

「ラ大先生」
クィーン?
あれ?
なんか・・・・、違うような?

「北のラ第一」
お前はニセモノでワイはペテン師やんけ。
せやからこれでエエんや。それにここは犬ブログでもあるんやし。
グッチさんに文句云うたらワイは怒るで!

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-30 21:36 | Comments(0)