対談㉒ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「北のラ第一」
あぁ、疲れた。仕事が忙しすぎる。

「ラ大先生」
この時期に休みを取るのは無謀すぎましたね。ふつうなら休日出勤してる時期でしょ。

「北のラ第一」
午前中なんかテンパりすぎて頭痛がしてたよ。二日酔いのせいもあるけど。
こんな時に限って色んな奴があーだこーだと来るんだよな。しかも的外れな内容が多い。
別に嫌いな人たちじゃないけどさ、間違ってるしさ、うるさいんだよ。個室にこもって仕事したい。
全身から「俺に話しかけるな!」オーラを出してるつもりなんだけど、通じてないのか。

「ラ大先生」
ハッキリ言えばいいのに。

「北のラ第一」
そうしたら更に余計な仕事が増えそうな気がする・・・、というか、絶対増える。だからぐっと我慢してるんだ。
旅に出られなくなったら大変だから。

「ラ大先生」
やれやれ。
ま、お疲れさまでした、ってことで。



「北のラ第一」
ハードワークのあとはブルースが染みるな。
しかし明日も忙しいし、旅から帰ったら更に忙しいんだけどな。

「ラ大先生」
今から憂鬱ですね。

「北のラ第一」
ま、仕方ない。
好きなことをひとつするためには、嫌いなことを10しなきゃいけないのさ。

「ラ大先生」
じゃあ東北で道に迷わないために、ガーミン操作覚えないと。

「北のラ第一」
覚えられないから、今回の旅には置いていこうかと考えてるよ。

「ラ大先生」
・・・・・・何のために買ったんだ・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-04-14 22:47 | Comments(0)