対談⑩ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一者

「ラ大先生」
おーい!おーい!

「北のラ第一」
なんだ?なんだ?

「ラ大先生」
呼んでみました。

「北のラ第一」
気持ちはわかるけど、それ、ギャグだとわかる奴、どれだけいるんだろ?

「ラ大先生」
どうなんでしょうね?
でもまぁ、いいんじゃないですか?自転車と同じでギャグも自己満足で。
自分が面白いと思ってれば、あとはどうでも。

「北のラ第一」
そうかぁ?
何とも言い難いものがあるような・・・・

「ラ大先生」
自転車の話しましょうよ。

「北のラ第一」
中途半端な季節だよな。こういう時期に走るための自転車が欲しい。

「ラ大先生」
まだ増やす気ですか?

「北のラ第一」
井上陽水に「限りない欲望」という曲があるぞ。
貼ろうと思ったら、なぜか本人じゃないヴァージョンばかりなんだが。

「ラ大先生」
じゃ、RCで行きましょうか。
清志郎さんは売れなかった時代に陽水さんにカヴァーされて印税が入って、足を向けて寝られなくなったそうですから。変わりに登場してもらいましょう。




「北のラ第一」
ファンからの贈り物か。
新しい自転車貰えたら嬉しいな。

「ラ大先生」
嬉しいですね。

「北のラ第一」
でもお前はニセモノだからファンはいないだろう。

「ラ大先生」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by waltz_t | 2016-03-17 22:29 | Comments(0)