対談⑧ ランドナーの大先生と北のランドナー界の第一人者

「ラ大先生」
よく言うぜ。付け焼き刃なくせに。

「北のラ第一」
ん?なんだ?

「ラ大先生」
ちょっとマネしてみました。

「北のラ第一」
誰の?

「ラ大先生」
私のことを付け焼刃とおっしゃる方なので、きっと付け焼刃ではない本物のランドナーの大先生だと思います。

「北のラ第一」
よくわからないけど、おまえ、ニセモノだったのか?

「ラ大先生」
私、トイレでは座ってオシッコするんですよ。汚さないために。

「北のラ第一」
は?

「ラ大先生」
ある人にそう云ったら感心していただけましてね、キレイ好きで結構なことだと思われたのじゃないかと。
しかし当然ながらそれは洋式の話であって、男子用の便器があるときは立ってするわけですよ。
で、感心してくれた人に、いや、男子用があるときは立ってするよと答えたんですね。
そしたらその人、私のことを、「ニセモノだ!」って。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・・・

「ラ大先生」
だからニセモノなんです、私。

「北のラ第一」
頼むから自転車の話をしてくれないか?

「ラ大先生」
最近フジタのプロフェッショナルを手に入れましたよ。

「北のラ第一」
おぉ、すごい。
で、いつ使う?

「ラ大先生」
私がどんなトイレでも座って用を足す日が来たとき、つまり私が本物のランドナーの大先生になったときですね。

「北のラ第一」
・・・・・・・・・・・

e0196244_17565738.jpg


フジタ・プロフェショナル
通称:鋼鉄のサドル
[PR]

by waltz_t | 2016-03-13 17:59 | Comments(0)